2005年10月31日

持ち上げる夢


20051031a771e03f.jpg・・・でも見てるんだろうか?

重そうだ・・・(^_^;)

2005年10月30日

お茶会帰り


200510300746000.jpg今日はお茶会にうかがってきました。うちの先生が懸けられるお釜ですが、今日は若手の方々が活躍されるので、私はお客で参加しました(いえ、私もまだまだ「若手」のつもりではあるのですが…(^o^;)
まだ10月ですが明後日には炉開きなので、お茶会も炉開きの趣向でおめでたいお道具をそろえておられました。お菓子も亥の子餅で少し胡麻の香りがしておいしかったです(^-^)
お花も炉開きにふさわしく白玉椿とはしばみが竹一重切の花入に入っていました。うちでは椿はまだまだですが、あるところにはあるものなんですね〜
posted by mako_chachacha at 18:18| Comment(6) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

雨の庭


桜20051029

秋の桜は長持ちしましたが、
この雨が桜散らしの雨となってしまいました。

おかげで葉っぱも20%ほど復活したので、
桜の紅葉も少し楽しめそうです(^-^)



花殻20051029

雑草の花殻も雨に濡れて輝いていました。
何だか太陽のように見えませんか?

どんな花が咲いていたのでしょう?
色々と調べてみましたが
オニタビラコとかヒメムカシヨモギとか
似ているようで、違うみたいです(>_<)

posted by mako_chachacha at 18:00| Comment(11) | 2005 秋の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

サボテンの盆栽(^o^)


シュウ20051028


まこちゃがペットボトルのふたで僕にサボテンの盆栽を作ってくれたよ。

頑張って育てなきゃ!お花も咲くかな〜?




ママサボテンの方はちょっと可愛そうな姿になっちゃった。。。




サボテン20051028


これから寒くなるから風邪をひかないといいんだけど・・・

毛糸のパンツでもはかせてあげたいなぁ〜
posted by mako_chachacha at 09:38| Comment(18) | 2005 秋の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

零余子


20051027de976671.jpg昨日に引き続き秋海棠(しゅうかいどう)です。
昨日ご紹介した△以外の花はすべて終わりましたが、まだ葉っぱは青々として光合成に励んでいます。そして茎の節々にはこのような零余子(むかご)をつけています。
広辞苑によるとむかごは「珠芽(しゅが)」とも呼び「普通は腋芽の一種として生じ、茎に相当する部分に養分を貯蔵して小さな球塊となり、たやすく植物母体から離れて無性的に新個体を生ずるもの」だそうです。は〜、難しい。。。確かにこの秋海棠もむかごが落ちてどんどん増えていくのでした(^_^;)

むかごと言えば山芋のむかごが有名で、そろそろ八百屋さんにも並びますね。「むかごごはん」は好きですが、灰汁抜きが大変だという話を聞いたことがあるので、まだ自分では作ってみたことがありません。今年もどこかでごちそうになれるかなぁ〜
posted by mako_chachacha at 11:31| Comment(6) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日


2005102629aa7dd6.jpg

秋海棠(しゅうかいどう)の花がほとんど終わりました。咲き終わった花が枯れていく中、たったふたつだけは△に垂れ下がっています。蕊もフリルになっていてちょっと不思議(@o@)(写真はクリックで大きくなりますので、拡大してみてくださいね。)
どなたかのブログで秋海棠の花には雄花と雌花があると読んだことがあります。これは雌花で種ができるのかしら?秋海棠はむかごで増えると思っていたのですが・・・
posted by mako_chachacha at 11:53| Comment(4) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

まゆみのみ


まゆみ20051025

5月に雄花と雌花を咲かせていた「檀(まゆみ)」の実が赤くなりました。茶花として使うにはもう少し葉っぱが紅葉した方がいいので、この寒さに期待しましょう。もう少し熟したらこの実が割れて、中から石榴の実のような真っ赤な種が顔をのぞかせます。
posted by mako_chachacha at 14:07| Comment(16) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

サボテンの苦手なところ(>_<)


20051024d7de6c32.jpgサボテンって色んな形があったり、思いがけない可愛い花を咲かせてくれたりしてとっても好きなのですが・・・このボコボコだけは苦手なんです〜(>_<)これをこのままにしておくと、サボテンは見るも無惨なボコボコ頭になってしまいます。パキンと折って外して切り口を乾燥させて用土の上に置いておいたら根っこが出て独立するのですが、そんなにどんどん増やしても置くところもないし・・・それに折った切り口のところが醜くくて・・・そんな経験を繰り返して一旦は10種類ほど持っていたサボテンを整理してしまい、今は3種類のみが残りました。でもまたこんな風にボコボコがついちゃうんです〜(TへT)
posted by mako_chachacha at 13:53| Comment(10) | 2005 秋の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

お稽古帰り

今日は寒い一日でしたね。私は日帰りで花月のお稽古に行ってきました。だんだんメンバーも増えて賑やかなお稽古になってきましたよ(^-^)10月なので大板を使った花月をしました。中置と定据をそれぞれ2回ずつです。午後からはひと足早く炉でお稽古しました。先生が来週のお茶会を炉開きの趣向でされるので、そのお点前の練習のためにもう炉が開けてあるのです。濃茶付きの時は月にあたらずホッとしました。だっていきなり「中蓋」とか「中仕舞」とかできる自信がなかったですから。。。(^_^;)
お稽古のメンバーのおひとりが与那国蚕(よなぐにさん)の帯をしていらして、それがとっても素敵だったんですよ。与那国蚕は与那国島にいる世界最大の蛾で、その蚕で作ったものだそうです。(この蛾がモスラのモデルになったそうです)シャンと張りがあるように見えるのにとても柔らかく、色合いも優しくて素晴らしかったです。
お菓子は叶匠寿庵の栗きんとんと御池煎餅でした。栗きんとん、おいしかったですよ〜
posted by mako_chachacha at 23:47| Comment(5) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決意

と、飛ぶぞ!

オリ20051023

2005年10月22日


はぜ20051022

うちにはウルシ科の植物が3種類あります。そのひとつがこの「櫨(はぜ)」です。ヤマウルシとも呼ばれ、ウルシと同様に触るとかぶれることもあるそうですが、私は今のところ大丈夫です。紅葉がとてもきれいなので気に入っています。(あと2つは「(かい)」と「スモークツリー」です。)
posted by mako_chachacha at 11:31| Comment(13) | 2005 秋の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

青花


青花ほととぎす20051021

先日とは違う種類のホトトギスが咲きました。これは黒文字の苗を購入した時にオマケとしてついてきたものなので名前がわかりません。いつもうかがってるkekeさんちのホトトギスの記事で色んな種類のホトトギスの写真がのっているサイトへのリンクを張っていらしたので、そちらで同定を試みました。う〜ん、青いホトトギスにも色んな種類があるんですねぇ〜(~"~)「紺竜」とか「青峰」という名前のだとかっこいいけど、多分普通の「青花ホトトギス」ではないかと思います(^_^;)
posted by mako_chachacha at 10:15| Comment(10) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

くだを巻いているのか、いないのか?


もどき20051020

椿の木に葉っぱの擬態をしているようなそうでないような大きなバッタのような虫がいました(体長7センチくらい)。調べてみたら「サトクダマキモドキ」というのに似ていました。「クダマキ」というのはクツワムシのことだそうです。くだを巻いているのか巻いていないのかはわかりませんが、ともかく鳴いてはいませんでした。メスかな?
posted by mako_chachacha at 13:50| Comment(17) | 2005 秋の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

おかしいぞ!日本


20051019b3b49e3a.jpg先日はが返り咲いていましたが、今度はこぶしが咲いていました(>_<)こぶしが返り咲くなんて話、聞いたことないわ!
春咲きの水仙アイリスも何故か芽をだしています。いったいどうなっちゃってるんでしょう?
posted by mako_chachacha at 11:20| Comment(9) | 2005 秋の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

雨つづき。。。


ミニかたつむり20051018

このところの雨続きで、
まこちゃはゆっくり庭にも出れないってぼやいてる。

私はうれしいけどね♪

posted by mako_chachacha at 09:51| Comment(19) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

お留守ですよ〜(^o^)


200510173ef6cae1.jpg小泉首相が靖国神社にサプライズ参拝したとのことで、TVもアジアも大騒ぎになってますね。そしたら夫がポツリとひと言「神様、留守中なのに・・・」って。そういえば今月は神様が出雲にお出かけしていらっしゃるんでした。「神無月」ですもんね〜(ちなみに出雲では「神有月」)

さてさて、写真は「秋丁字(あきちょうじ)」です。藍色のかわいい花を咲かせ始めました。
posted by mako_chachacha at 13:35| Comment(12) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

「私、きれい?」


20051016a2b5a8c7.jpg秋の七草のひとつに数えられている「藤袴(ふじばかま」です。って、秋の七草が何か知らなかった私は調べてみました。山上億良が「萩の花 尾花葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花」って詠んでたんですね。うちでは撫子(なでしこ)は春に咲きますが、秋に返り咲きすることもあります。昔は秋の方が主流だったんでしょうか?また、ここにでてくる「朝顔」は桔梗(ききょう)のことだそうです。(木槿(むくげ)という説もあるようですが・・・)

フジバカマの話に戻りますが、つぼみの時はプチプチと丸いピンクの粒々が集まっていてかわいいのですが、咲き始めると蕊が飛び出してきてどうもきれいとは言い難くなってきます(^_^;)
・・・と思うのですが、どうですか?きれいですか???
posted by mako_chachacha at 13:57| Comment(10) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

ホトトギス


ほととぎす20051015

つぼみがふくらみ始めてから2週間近く待って、やっとホトトギスが咲きました。5月に切り戻しをしていたあのホトトギスです(^-^)
このホトトギス、種はできないのですが株の繁殖力が強く、今年の春も地植えのものを整理したらプランター3つと小分けの鉢7つ分も増えてしまいました。捨てればいいんだけど、なかなか捨てられないんですよね〜(^_^;)

続きを読む
posted by mako_chachacha at 12:33| Comment(14) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

食欲の秋


食欲の秋20051014


無  心



2005年10月13日

「9部屋」


200510133f61d620.jpg数年前に購入して下草として植えた植物です。でも名前を忘れてしまって・・・夫が「メキシコの花」と書いてあったことだけ覚えていたので、うちでは「メキシコの花」で定着していました(^_^;)
そんなある日、近所のお花屋さんで同じ花を売っているのを見かけ、その札には「◯◯◯」と3文字の名前が書いてありました。私は「覚えて帰ろう!」と思ってその名前を4〜5回復唱して記憶しました。。。した つ も り でした。でも家に帰ったらその3文字の中の1文字も思い出せなかったんです(>_<)信じられない!自分の馬鹿さを思い知らされた一瞬でした。
それから数日、またそのお花屋さんの前を通ったらまだこの花が出ていました。「クヘヤ」と書いてあります。「クヘヤ。クヘヤ。。。そうだ『9部屋』と覚えよう!」と考え、そう覚えて帰ってきました。おかげで今でもしっかり覚えています。
ネットで検索して調べてみたら「クヘヤ」というよりは「クフェア」が正しいようです。というわけで、メキシコ原産の「クフェア」です。
え!?もう「9部屋」の方が印象に残っちゃったって?(笑)

posted by mako_chachacha at 14:49| Comment(10) | 2005 秋の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。