2006年02月28日

キャベツの中の赤ちゃん・・・みたい?


雪柳20060228

さ〜て、これはなんでしょうか!?
フランスではキャベツから赤ちゃんが生まれるというようですが、まさにそういう感じですね。キャベツの中でとんがり頭の赤ちゃんが出番を待っているみたい(^o^)

ヒントはこちら。heizoさんの2週間ほど前の記事です。
posted by mako_chachacha at 13:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 05-06 冬の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

消える炎、ゆらめく炎

トリノオリンピックが閉幕しましたね。メダルは金ひとつに終わりましたが、入賞者はいつもより多かったのではないのでしょうか?ドキドキする場面が結構多かったように思います。だいたいマスコミは事前から「メダルの期待」に対して大騒ぎしすぎですよね。もっと競技の種類・見どころ・世界の有力選手などを正確に報道してもらえれば、そういう状況で日本人選手がどこまでくい込めるのか、どういうパフォーマンスができれば世界に通用するのか、ということを楽しんで観たり応援したりできるのではないかと思います。(オリンピックに出場できるだけでも十分「世界に通用」してるんですけどね!)ま、観る側の方が情報を選択して振り回されないようにすればいいだけのことですが・・・(^_^;)
それにしても荒川選手の金メダルは見事で感動しました。村主選手ももう少し点が出てもいいように思いましたが、そこが採点競技の難しいところなんでしょうね。

注目していたカーリングはやっぱりおもしろかったです。初めからの予定か、だんだん「チーム青森」の活躍が騒がれたお陰か、TVでの放映も多くてソルトレークの時よりもずっと楽しめました。それに小林さんの解説がとっても詳しく的確で、お陰でカーリングのルールや戦略のたて方がすごくよくわかりました。この方がよく使われる「プランB」とか「85%の出来」というフレーズは我が家のプチ・ブームになっています(^o^)つまり「やり方はひとつではない」「完璧でなくてもよい」という考え方ですが、これは色んなことに通じると思うのでよい言葉だと思います。
男子の方は日本チームが参加していなかったので予選は観られませんでしたが、準決勝と決勝を観ました。男子のカーリングは力技が多くて女子とは別物ですね。これまた小林さんの解説のお陰ですごく楽しめました。


利休梅20060227あ、この写真は再び「利休梅(りきゅうばい)」です。開会式の時から2週間でずいぶん開いてきたでしょう?オリンピックの聖火は消えましたが、こちらは春の息吹をうけてゆらめいているようです。



さて次は・・・
posted by mako_chachacha at 15:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

水もしたたる・・・


20060226雛鶴

今日は一日雨降りでした。これからはひと雨ごとに暖かくなるのかな?塀越しに見えるお隣の梅がほころんでいました。

庭では「雛鶴椿(ひなづる)」が露をまといながら咲いていました。文字通り「水もしたたるいい椿」です(^o^)座右の書『炉の茶花』(永井宗圭著、淡交社)で「雛鶴椿は石川県が原産地で、花は白にも見える、きわめて薄い鴇(とき)色をしていて、一重中輪ラッパ咲きである。」と紹介されている写真にひと目惚れした椿です。

が、どうもこれは「 中部 雛鶴椿」といって、石川県のものとは違うみたいなんです(>_<)色はかなり薄いピンクですが「鴇色」というほどではないかも・・・
でもまぁ、これはこれでかわいいということで(^_^;)
本物の「雛鶴椿」ともいつか出会えることを願っています。
posted by mako_chachacha at 20:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花月のお菓子


お菓子20060226

今日は花月のお稽古日です。でも私は行けないの〜(TへT)何せ遠距離お稽古ですから、夫とは月2回という約束で、もう今月は台子と大炉のお稽古に行ってしまったのでダメなんです。
今日の花月のお当番はサイドバーの「最新わんこ映像」のオリーブの飼い主さんです。お当番は出欠の確認をしたりする他にお菓子の準備もすることになってます。みんなお当番になると「ここぞ」とばかり自分の食べたいお菓子を買って行ったりするんですよ(*^m^*)で、写真は飼い主さんが今日のために用意されたお菓子です。亀屋良長製の「薮椿」(左上)、「猫柳」(右上)、「福梅」(下)だそうです。この中の1種類を人数分用意してあるそうなのですが、どれなんでしょう?(^o^)私なら「猫柳」を頂いてみたいな〜♪
posted by mako_chachacha at 11:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

陽気にさそわれて・・・


辛夷20060225

今日はポカポカ、暖かな一日でした(^-^)その陽気にさそわれてか、辛夷のつぼみのひとつがここまで開きました。ちょっと浮かれ過ぎではないかしら?明日からまた寒かったらどうするつもりなんだろ(^_^;)
posted by mako_chachacha at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 05-06 冬の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

「落書き」か?「受験勉強」か?


20060220初嵐落書き

初嵐」の花に誰かが赤いマーカーで落書きをしたみたいです(^o^)なんてね。白い花に一筋だけ赤い色素が出てしまっているんです。もともとこの木の遺伝子にちょっぴり赤が混じっていて、それが何かのはずみで出てきたんでしょう。これからこの枝に咲く花にいつもこういう「斑(ふ)」が出たら「初嵐の枝変わり(斑入り)」ということになります。でもこの程度だったら「斑入り」ってほどでもないですね(^_^;)受験シーズンだからちょっと勉強の真似ごとでもしたかったのかな?
posted by mako_chachacha at 22:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

つかの間の休息


オリ20060223

オリが久し振りにベランダでまどろんで行きました。ちょっとだけですけどね(^_^;)このところ見回りが忙しそうで、うちにはエサをもらいに立ち寄るだけ。夫が「うちはオリのファストフード店みたいだ」と言っていたくらいなんです。だから食後にしばらくひなたぼっこしていくなんて、もう何ヶ月振りかの出来事です。

相変わらず首から上は縦横無尽に傷だらけです(>_<)それをまた自分で掻いてしまうものだから、毛は抜けて皮膚もガサガサです。まったく困ったもんだ。。。

2006年02月22日

小さい小さいをもうひとつ


20060222天倫寺月光

続々と椿が咲き始めました(^-^)
これは「天倫寺月光椿(てんりんじがっこう)」。
昨日の胡蝶侘介に負けないくらいのおチビです。

去年はこっそりひっそり咲いていましたが、
今年は60センチほどの木のてっぺんで晴れがましく咲いています。


ところで・・・
posted by mako_chachacha at 14:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

小さい小さい


20060222胡蝶侘助

「胡蝶侘介椿(こちょうわびすけ)」が咲きました。
去年同様、極小です(^o^)




どれくらい小さいかというと・・・
posted by mako_chachacha at 16:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

今日もお稽古帰り

今日は大炉のお稽古でした。みんなで入れ替わり薄茶・濃茶や炭手前をしましたが、私は初炭と丸卓を使った濃茶をさせて頂きました。逆勝手というだけでも頭がこんがらがってしまうのに、大炉で広口釜がかかっていると余計にチンプンカンプンで・・・皆で「足袋や手に『右』『左』と書いておきたいねー」と話して笑っていました(^o^;)
もちろん大炉の醍醐味、焙烙を使った後炭手前もありました。

お菓子は季節先取りの桜餅。昨日頂き損ねた「霜柱」もしっかり2つ頂いてきました(^_^)v
posted by mako_chachacha at 22:02| Comment(7) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

お稽古帰り

今日はお稽古場の炉に広口釜がかかっていて、先生から「中仕舞のある濃茶のお点前をして」と言われました。私は貴人清次濃茶か茶通箱という濃茶を二碗出すお点前を考えていたのですが、それだと中仕舞がないので長くしていなかった包み帛紗をさせて頂きました。そのあとは後炭をしました。うまく炭が置けず炉中は大惨事!先生に「手で直したいくらいやねぇ」と苦笑いされてしまいました(^o^;

主菓子はよもぎの爽やかな味がする焼餅風のお菓子でした。そしてお干菓子にはなんとあの「霜柱」があったのですが!私はお茶を頂く機会が一度しかなかったので、お干菓子は頂けませんでした(>_<)残念!でも明日もお稽古に行くので、きっと頂けることと思います。楽しみ〜♪
posted by mako_chachacha at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

新入りと新米


電子レンジ20060217我が家に初めての「電子レンジ」がやってきました!ヤッター!グッド(上向き矢印)結婚前に実家では電子レンジを使っていましたが、夫が昔どこかで「電子レンジで加熱した食品には発ガン性がある」という報道を見たことがあると主張して使用を拒否していたので、結婚後はレンジ無しの生活をしていました。古いご飯や少量のミルクを温めるのも結構手間だったんです(>_<)でも「発ガン性」の話はそれ以来全く聞かないし(きっと何か別の話を聞き間違えたんでしょう)、夫には「熱燗するのに便利だよ〜」とねだってとうとう買ってもらいました♪

さてさて10数年振りに「電子レンジ・ユーザー」となった私ですが、ご飯温めとかミルク温めくらいの智恵しかなく新米同様です。熟練ユーザー様たちはどういう風に電子レンジを活用していらっしゃるのでしょう?漏れ聞く話では野菜を下茹でしたり、料理を作ることさえできるとか・・・皆さんが当たり前のように使っていらっしゃる「電子レンジの技」をご伝授頂きたく、よろしくお願い申し上げま〜す(^o^)
posted by mako_chachacha at 13:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

小さなおじいさん。。。


ハナイカダ20060216

久し振りの「冬芽シリーズ」です。(カテゴリー参照

これは葉芽を出し始めた「花筏(はないかだ)」です。
ちょっとお鼻の大きいおじいさんみたいな顔ですよね(^o^)
それとも幼き日のトム・ハンクスかな?(*^m^*)


こんな顔20060216
ほらここが目と鼻。わかる?


写真がボケていてごめんなさい。
今日は曇っていて光量も足りなかったんだけど・・・

最大の原因は・・・
posted by mako_chachacha at 20:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

ピンクのふわふわ♪


20060215数寄屋芯

ピンクのふわふわ♪
これなぁに???




これは「数寄屋侘助椿(すきやわびすけ)」の芯です。

20060215数寄屋侘介

今朝、カーテンを開けたら庭の奥にある椿の木の葉の間からこのピンクが目に飛び込んできました。昨日も一昨日もこの木をチェックしていたのにつぼみがふくらんでいるのにまったく気がつきませんでした(>_<)同じ「数寄屋」なので先日の三河数寄屋と形がよく似ていまが、こちらの方がちょっと小振りでもっと優しい感じかな?花びらの波打ち具合が柔らかです(^-^)

去年の数寄屋侘助は今頃が終盤でした。
 やっぱり今年の冬は寒いんですね(>_<)
posted by mako_chachacha at 16:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

大好き!


大好き20060214

階段下に掛けている逸見亜古さんの「大好き」というタイトルの銅版画です。ぎゅう〜っと抱きしめている感じが暖かでとっても気に入ってます(^-^)周りの植物や鳥のデザインも素敵でしょ♪
バレンタインデーの今日、老若男女を問わず皆さんが大好きな人に暖かい気持ちを届けられますように。私も頑張ります。



そして、そして・・・
posted by mako_chachacha at 10:29| Comment(34) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

またもギリギリ!(>_<)

明日はバレンタインデーですね。皆さんもうチョコレートの準備はされたでしょうか?うちは夫が大好きなロッテのガーナブラックを用意しています。なんて簡単で安上がりなんでしょう!(^o^)


ブックカバー20060213ただ、バレンタインデーのプレゼントとして手製のブックカバーをリクエストされていて、「この本に合わせて」という本も1ヶ月程前から預かっています。ああ、それなのに!(>_<)また大晦日のガウンのようにカウントダウンが鳴り始めてからの作業開始となってしまいました。ともかくミシンを出すまでがひと苦労です。
それでもまぁ何とか、ブックカバーは出来上がりました。(^_^;)ふぅ


糸20060213この糸のセット、きれいでしょ!?(^-^)細い紙筒に巻かれた糸とボビンが各色セットになってるんです。数年前にドイツに行った時に普通のスーパーで見つけて5ユーロくらい(700円くらい)で買ってきました。色選びが簡単で重宝しています。
posted by mako_chachacha at 21:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

花? 四ツ葉?


檀20060212

晩秋に赤い実をつけていた「檀(まゆみ)」は、
今はこんな姿です。
きれいに開いた実の殻(?)は、
まるで冬の花のようです。

冬の終わり と 春の始まり
今はそのふたつが同居しているような庭です。




そして今日は・・・
posted by mako_chachacha at 16:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 05-06 冬の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

聖火


利休梅20060211トリノオリンピックが開幕しましたね。世界的なスポーツイベントは概して好きなのですが、オリンピックは特に色んな種目が観られて(放映してくれればの話ですが・・・)楽しみです。

競技だけでなく開会式、それも選手入場が好きで、地図を開いて国の名前を場所を一致させ、アナウンサーの解説に耳を傾けます。今回興味深かったのは、ヨーロッパのルクセンブルグやポルトガルからの参加選手がたった1名(@o@)だとか(役員の方が多い!)、インドからの男女各1名の参加選手は長野で練習しているスキーヤーだとか、コスタリカやセネガルなどの暑そうな国からも参加者がいることなどです。あと、イタリア語でオランダのことを「Paesi Bassi」というのも何となく語感が面白かったです。
・・・というように、ちょっと変った楽しみ方をしています(^_^;)(変?)

競技ではカーリングに注目しています。スポーツでありながら相手の数手先を読む頭脳戦。そして一所懸命ブラシで氷をこする選手の姿。。。あまり注目されていない競技のようですが是非日本チームに頑張ってもらいたいと思っています。(ふかみさんちのたろうくんは仲間!( ^_^)/\(^_^ )オナカマ)



あ、そうそう!この写真は「利休梅(りきゅうばい)」の新芽です。庭で枝先に小さな聖火を灯していました。オリンピックが終わる頃にはもう少し葉が出てくるかな?(^o^)
posted by mako_chachacha at 17:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

高級イチゴ(*^m^*)むふっ


200602091724000.jpg自分では絶対買えない「高級イチゴ」を頂きました。
すごいんですよ〜!箱に整列してるんですよ!1個が7センチくらいあるんですよ!興奮!興奮!
お味もおいしかったです♪ごちそうさまでした〜(^o^)
posted by mako_chachacha at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | おいしいもの大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

まいったなぁ〜(>_<)


オリ20060209

連戦の毎日でもうくたくた。。。
この間は3日もここに来られなかった。
その間に大きな黒猫がぼくのお茶碗の近くで匂いつけをしていったらしい。
それを見たまこちゃは、
もうぼくがこの辺から追い出されたと思って心配したんだって。
それは大丈夫なんだけどさ。
また傷がいっぱいできちゃった(>_<)


見てみる?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。