2006年03月31日

サザエさんか。良平さんか。


20060331小磯

「小磯椿(こいそ)」です。
「これぞ椿!」と言ってもいいような、色も型もきれいな椿だと思います。
でもパッと名前が出てこないんですよ〜(>_<)
いつも一瞬「えーっと、えーっと」と考えてしまいます。
それで「サザエさん→磯野さん→小磯」と連想したり、
美人画の「小磯良平さん」から連想したり、結構苦労してます(^_^;)

今のところ、うちにある椿は約20種。
これくらいが覚えられないようでは・・・歳ですかね〜
posted by mako_chachacha at 19:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

薔薇のように可憐に


20060330白羽衣つぼみ

このつぼみ、純白の薔薇のように見えませんか?










20060330白羽衣

実は「白羽衣(しろはごろも)」という椿なんです。
先のとんがった花びらがきれいに放射状に広がっています。
薔薇にもこんな花がありそうですよね〜(^-^)

posted by mako_chachacha at 22:27| Comment(11) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

横取り


横取り20060327

おい、おふくろ!
俺のミルク取るなよ〜!!!

2006年03月26日

今日もお稽古帰り

今日は花月のお稽古でした。釣釜と徒然棚という3月らしい取り合わせでした。
参加人数が10名と多かったので、5名5名の2グループに分かれてかわりばんこにお稽古しました。お花がたくさんあったので、両グループとも三友をして廻り花を楽しみました。私は椿を5種類と貝母と利休梅などを持って行きましたが、他にも伊予水木や白花の鶯神楽、ボケ、水仙などを持ってこられた方があって、本当に盛りだくさんでした。

お稽古後には今日のお当番の方がこ豆やの黄金ロールを持ってきてくださっていて、それをみんなで頂きました。2日続けての和菓子と洋菓子・・・ちょっと結果が怖いです(^_^;)
posted by mako_chachacha at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

お稽古帰り

200603252118000.jpgお稽古に行ってきました。今月はお茶会があったのでお稽古は久し振りでした。
お点前は茶箱の卯の花と茶通箱をしました。茶通箱をしている時に途中で手順がわからなくなり、3分程考えこんでしまいました。先生が「もう(答えを)言おうか?」とおっしゃるのを待ってもらって考えました。だって私は「自分は茶通箱が得意だ」と思っていたから悔しかったンですもん!
茶通箱をなさってる方にはわかると思うのですが、一種目のお茶を出して茶銘受けが終わり中仕舞を解いたところです。お客さんに「今一種のお茶を」と言ってもらわなくては次に進めません。そのためには帛紗を腰につけなくてはならない。でもその前にもうひとつ何かしなくては…もう一回濃茶を練るからまだ釜に水をさすわけにはいかないし・・・と、ぐるぐるぐるぐる頭の中で色んなことを考え続けました。
結局「茶巾、帛紗、今一種」という茶通箱の呪文を思い出すことができたので、何とか点前を再開することができたのですが、やはり一度狂ってしまったペースは最後まで取り戻すことができず、ほころびだらけのお点前となってしまいました。
ちょっと「アハ体験」みたいでもありましたが、疲れました(^o^;

写真は本文とはまったく関係ありません。帰りに腹いせ(?)に買ったセカンドハウスの苺ショートです。ええ、もちろんおいしかったですとも!

posted by mako_chachacha at 23:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

ギョロリ!

ギョロリ!

ぎょろり20060324

黄色い目玉が庭を見張っています!目







木五倍子20060324

実は「木五倍子(きぶし)」の花です。(^-^)
朝日があたると金色に輝いてとってもきれいなんですよ〜


posted by mako_chachacha at 13:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

さあ、歌いましょう♪(^o^)

む〜す〜ん〜で〜♪

4結んで20060323




ひ〜ら〜い〜て〜♪

2開いて20060323




手を打って〜♪

3手を打って20060323




む〜すんで〜♪

1結んで20060323




ま〜た開いて〜♪

5また開いて20060323




手〜を〜♪   打って〜♪

6手を200603237打って20060323





そ〜の〜手〜を〜上に〜♪

8上に20060323


出演は盆踊りも披露した虫狩(むしかり)の葉芽さんでした!

posted by mako_chachacha at 11:02| Comment(16) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ふきのとう


ふきのとう20060322

この数日、厳しい寒の戻りでかなり寒いのに蕗の薹(ふきのとう)がどんどん開いてきました。うちの庭ではわりと広い範囲に蕗があるので、まるでお花畑みたいです。
まだつぼみの時にもみじさんに教えてもらってふきのとう味噌を作ってみたのですが、苦過ぎてちょびっとしか食べられませんでした(^_^;)やはり市販のものよりえぐみが強いのかな?もっとよく灰汁抜きしないとダメですね。
posted by mako_chachacha at 19:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

もうひとつの鴇色


20060321宗旦

「宗旦椿(そうたん)」が咲きました。先日の「雛鶴」に引き続き、鴇色(ときいろ)と呼ばれる薄い薄いピンクの椿です。でもほとんど白に見えますよね(^_^;)こちらの方が雛鶴よりも更に白に近い感じがします。
1年前のこの椿の記事に頂いたコメントで「鴇色とは鴇の風切羽の色」だと教えて頂きました。確かに羽の尖端の薄いピンクは似ているかも。。。
posted by mako_chachacha at 16:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近未来ブログ

こすると匂いがします。

沈丁花20060321

な〜んてことができるようになるといいですね(^o^)


posted by mako_chachacha at 15:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

笹鳴き〜♪

今朝、庭から鶯の声が聞こえました。
まだうまく「ホーホケキョ」とは鳴けないみたいで
「ピロピロ・・・ケキョ」とか鳴いてました(^-^)

「コホン!え〜、マイクのテスト中。。。
じゃあ、歌いますよ。
ケキョケキョケキョ〜♪」なんてね。




鶯様御用達のマイクはこちら!

鶯神楽つぼみ20060320

鶯神楽(うぐいすかぐら)」のつぼみです。




咲いたらこんな星型☆


鶯神楽花20060320

これは赤花ですが、鶯神楽には白花のものもあります。

鶯が飛んでくるからこんな名前がついたとのこと。
早くこの木にとまってくれないかな〜

posted by mako_chachacha at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

お茶会帰り


お茶会20060321今日は何だかすごいお天気でしたね〜。私は朝8時から夕方の4時頃までお茶会の受付をしていたのですが、障子1枚隔てた外からはしばしばザーッ、ザーッ、と雨のような音が聞こえてびっくりしました。でもそれは雨の音ではなくて、竹林が風に吹かれて出す音でした。朝は雨が途切れて少し雲間に青空も見え、鶯の声も聞かれる程だったのですが、時雨れた突風が吹いたり、時には雪がちらついたりしてお天気のフルコースでした(^_^;)それに何と言っても寒かったです{{{>_<}}}でもそんなお天気の中でも100名程もお客様が来て下さったのでよかったです。
お茶席の中はすっかり春。待合掛は土筆の絵でした。
お花にはうちの利休梅を使って頂き、うふふ(^-^)です。椿は大先生のおうちの胡蝶侘介です。
posted by mako_chachacha at 23:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

ミミズのお花見(^o^;)

一昨日の曙のつぼみが開きました。

ほらやっぱり下向き(^o^;)

20060312曙1



あら、でもこっちにもっと下向きのが!

まっさかさまって感じですね(^_^;)

20060312曙2





きっとミミズが土から顔をのぞかせて、喜んでお花見していることでしょう。

20060312曙3

ほ〜ら、こんな風に見えるんですよ♪
posted by mako_chachacha at 14:50| Comment(18) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

それでなくても重いのに・・・


20060310曙つぼみ

先日の大きさ比べでひときわ存在感を出していた「曙椿(あけぼの)」ですが、花が大きいのでつぼみがふくらむにつれて枝がしなってしまいます。
つぼみだけでも重いのに今日のように雨がそぼ降ると露を宿して一層重くなり、とうとうこんなになってしまいました。明日あたりに地面に向かって咲いてくれることでしょう(^_^;)
posted by mako_chachacha at 18:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

休んでいるのか?隠れているのか?


オリ20060309

オリがベランダで休んでいく時間が増えてきました。
先日は後ろ姿でしたが、今日は前から激写カメラです。なんだか締まりのないポケ〜ッとした顔ですね(^_^;)でも毛もちょっと生えてきました。縄張り争いの日々は終わったのかな?
それにしてもとらちゃんみたいに日なたぼっこすればいいものを、カゴの中に身を潜めているのは何故なんでしょう?追われる身なのかしら?(*^m^*)



懐かしい写真をひとつ。

2006年03月08日

予約 & 衝動


200603082144000.jpg突然ですが「ニューシネマパラダイス」という映画が大好きです。
日本で最初に公開された時は上映時間の都合でひとつのエピソードがカットされていましたが、それでもスクリーンから溢れる「映画が好き!」というメッセージに圧倒されました。後に《完全版》も観ましたが、カットされていたのは主人公トトの青春のラブストーリーでそれも純粋で素敵でした。そんなわけで、この「ニューシネマパラダイス」の《劇場版》と《完全版》はふたつの違った映画のように好きなんです。
先日トトさんのブログでこの「ニューシネマパラダイス」のデジタル・リマスター版のDVDが発売されることを知りました。しかも!限定で《劇場公開版》と《完全オリジナル版》のセットがあるということも!「これこそ私が待ちこがれていたもの!」とばかりに早速HMVで予約し、今日それを受け取りに行ってきました。あぁ、うれしい。。。これでトトとアルフレードはいつもうちにいてくれるんだねぇ〜♪

予約の品を受け取るだけでよかったのですが、ミーハーな私は・・・「Celtec Woman」のCDも衝動買いしてしまいました(^_^;)ご存知ですか?荒川静香選手がエキシビションで使われた曲「You Raise Me Up」が入っているアルバムです。エキシビションの時に荒川選手のパフォーマンスにも感動したのですが、この曲にも痺れてしまったんです。ケルトって歴史や文化にも興味があるのですが、音楽も素敵ですね♪
posted by mako_chachacha at 22:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

今年も大きさ比べ!・・・第1回


20060307大きさ比べ

去年に引き続き、今年も椿の大きさ比べをしてみようと思います。とりあえず第1回はこの6種類。手前中央のピンクの大きなのが曙(あけぼの)。その中にちょこんと収まっているのが胡蝶侘介(こちょうわびすけ)。そこから時計回りに三河数寄屋(みかわすきや)、初嵐(はつあらし)、数寄屋侘介(すきやわびすけ)、そして最後の赤いのが紅妙蓮寺(べにみょうれんじ)です。紅妙蓮寺と三河数寄屋はそろそろ咲き尽くしました。
なんといっても驚くのは曙と胡蝶侘介の差ですよね。まるでセントバーナードとチワワみたいです(^o^;)
posted by mako_chachacha at 20:55| Comment(11) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ママのこの頃

チャッピーはまだ帰ってくる気配がないし、
オリはと言えば最近はケガの話題ばかりで楽しくないし、
うちでまったりしている猫はママだけになりました。


今日は陽なたでゴロゴロと・・・

イニャバウニャ〜20060305

イニャバウアーの練習に余念がありません。


荒川選手に憧れているようです(^o^;)

2006年03月04日

布バトン ‘大好きな布’

nahoさんからバトンを頂きました。バトンは今までにも何回か頂いたことはあったのですが、「次の人に回す」というのがちょっと「不幸の手紙」のように思えてお断りしていたんです。でもブログ2年生になって、バトンを回す、回さないにそれほどこだわらなくてもいいということがわかってきたので、私も楽しませて頂こうと思います(^-^)だからこれが私のバトン初体験なんです♪
今回頂いたのは「布バトン」でバトンを渡すたびにお題が変っていくようです。私のお題は「大好きな布」。実は茶道で使う布で以前から載せたいと思っていたものがあるので、それが載せられると思ったのもこのバトンを受けた理由のひとつです(*^m^*)


Q1.パソコンまたは本棚に入っている『大好きな布』は?

本20060304本棚に「布」は入っていませんが、こんな本が並んでいます。茶道で使う古い裂地(きれじ)の本です。主に室町時代以降に大陸から渡ってきた織物のきれで、金襴(きんらん)・緞子(どんす)・間道(かんとん)などがあり、表装や道具の仕服などに使われます。古いものでも色、デザイン、風合はどれも素晴らしくて、この本はいつまで見ていても飽きないんです。


Q2.今妄想してる『大好きな布』は?

この名物と呼ばれるような裂地はとうてい私ごときが触れられるものではありませんが、復元され古帛紗(こぶくさ=1辺が約15センチの布)に仕立てられたものを茶道をするときに常に身に付けていることができます。そしてお点前の中で使ったり、お茶会でお客様にお茶を運んだり、貴重なお道具を拝見する時に使います。
京都に「徳斎」という帛紗屋があるのですが、そこに行くと古帛紗
が山のように積み上げられているのです。そこで1枚1枚見せてもらって選んでいる時の幸せといったら。。。(´ ▽`)うっとり
でもお安くないので滅多に買うことはできないんですよね。そんなわけで「次の機会に」と思って妄想(?)している裂が2つあって、ひとつは「小真田入間道(こさなだいりかんとん)」でもうひとつは(多分)「紹巴福寿吉兆果文(しょうはふくじゅきっちょうかもん)」です。


Q3.最初に出会った『大好きな布』は?

獅噛鳥獣文20060304

茶道を習い始めた時に先生から頂いたこの古帛紗です。この裂地の名前は「獅噛鳥獣文錦(しがみちょうじゅもんにしき)」といってオリジナルは16世紀ごろにペルシャあたりで織られた物のようです。豊臣秀吉がこの裂を陣羽織に用いたこともあるようで、それが高台寺に残っているんですって!布って時代を超えるんですよ!すごいですね〜(@o@)で、私のこの古帛紗ですが、ついこの間まで使い続けていたんですが、とうとう折り目がすり切れてきたので新しいのに変えました。


Q4.特別思い入れのある『大好きな布』は?

モール20060304

それはこれです。これは初めて自分で買った古帛紗ですが、友達が徳斎に帛紗を買いに行くのについて行って、待っている間に古帛紗を眺めていたらどうしてもこれが手離せなくなり買ってしまいました(^_^;)大事にしまってあって、特別の時だけ使っています。
裂地の名前は「莫臥児(もうる)」といいます。どうしてこの字で「もうる」と読むのかは不明なのでつっこまないでください。「もうる=モール」は「モゴル」つまり「ムガール」のことで、ムガール帝国の特産の金糸銀糸を織り込んだ織物のことです。そう言われれば、インドのサリーにこういう生地がありそうな気がします。


ついでに今お稽古で使っているのも見てもらってもいいですか〜?(^o^)

弥左衛門20060304

これは「彌左衛門間道(やざえもんかんとん)」です。きっと彌左衛門さんという人のトレードマークみたいに使われていたんでしょうね〜。ネーミングもなかなか楽しい名物裂なのです♪


Q5.5人にお題つきで回してください。

「あたたかな布」というお題は考えたのですが、どなたか受け取って下さいますか?立候補をお待ちしています!
posted by mako_chachacha at 23:52| Comment(8) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

ちび・ひな


おひなさま20060303


「ねぇ、まこちゃ!これがまこちゃのおひなさまなの?

ちっちゃいね〜。

みんなのとこでは階段みたいなのにいっぱいお人形が並んでるよ。」




そうなのよ(^_^;)これが私のおひなさまなの。
階段ねぇ・・・そういうのも実家にはあったけど、小学校6年の時に家を引越してからは一度も見てないなぁ〜。どこにいっちゃったんでしょう???4つ違いの妹には記憶すら残ってないかもねー(^_^;)
posted by mako_chachacha at 21:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。