2006年04月29日

灯りの店「今日の庭」

いらっしゃいませ(^o^)
お部屋の灯りをお探しですか?

枕元にはこのようなランプはいかがでしょう?

スノードロップ20060428



少し形のおもしろいものでしたら、こんなのもございます。

鯛釣草20060428

ハートが涙を流しているようなデザインですので、
思いっきり泣きたい時にオススメです。


シャンデリアもお探しですか?
これなどいかがでしょう?

満天星20060428

お部屋に満天の星がちりばめられるようですので、
きっとお気に召すことと存じます。

(^o^)



*もじずり草さんが本当に灯りをともして下さいました!

posted by mako_chachacha at 00:01| Comment(19) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

不気味!?(でも虫じゃないよ!)

ちょっと投稿をさぼっている間に、庭は新緑が溢れてすっかり初夏の様子!でもまだ気温が下がる日もあるので、桜の虫攻撃は回避できてるみたいです(^o^;)

そんな庭でこんなもの見つけちゃいました!(@o@)
木に付いていて、初めは虫かと思ってビックリしたのですが、よ〜く見ると違いました!




ロウバイ20060427

蝋梅(ろうばい)」の実です!
もう何年も育てているのに、実がこんなおもしろい姿をしているなんて初めて気がつきました。だから人生ってやめられないよねぇ〜(*^m^*)


こんな団体さんもいましたよ(^o^)

ロウバイ-320060427

イソギンチャクのような・・・
「風の谷のナウシカ」に出てくる虫のような・・・
何とも不思議な物体ですよね〜



貝母(ばいも)」にも初めて実がつきました。こちらもなかなかユニークです。でも蝋梅の前ではかすんじゃうかな?(*^m^*)

貝母20060427

posted by mako_chachacha at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

お稽古帰り

久々にお稽古に行って来ました。今シーズン(炉)最後のお稽古で、台天目と向切の初炭をさせて頂きました。
お床には瓢箪の絵と賛のお軸。お花見シーズンにはお酒がつきものなので出されたのでしょうか?賛の方は漢文で書かれています。

 弁 論 文 筆 客
 説 去 説 来 轟
 乞 見 葫 蘆 酒
 虚 充 無 不 鳴

内容は「瓢箪はからっぽの時やいっぱいの時にはふっても音がしない。(中途半端に入っている時にはふるとうるさい。)人間も知識がまったく無い場合や十分に知っている場合は静かだが、知識が中途半端な人に限ってうるさい。」といったようなことだったと。。。み、耳が痛〜い!(>_<)
お菓子は木の芽が一枚張り付いた「木の芽薯蕷」でした。木の芽の香りと餡こって不思議とマッチしていましたよ!(^o^)
posted by mako_chachacha at 23:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

お詫び m(_ _)m

いつものことではありますが(^_^;)コメントのお返事が遅れていて申し訳ありません。しかも今日以降もしばらくバタバタしていて書き込みできそうにないんです。本当にごめんなさい。
投稿も、庭には春のネタが溢れているというのにしばらくお預けとなりそうです。出先で何かおもしろいことがあれば携帯からするかも知れませんが。。。そんなわけで留守番を置いておきますのでどうぞよろしく m(_ _)m


マスコット0402

あまり知られていませんが、
ドイツ・ワールドカップのマスコット、「ゴレオ6世」です。
18歳という年齢設定もあるそうです(^o^)

posted by mako_chachacha at 10:08| Comment(13) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

「ニャン眠」もうひとつ!

昨日に引き続き、繋がって寝ている猫のアーカイブ(2003年7月)です。

猫つなぎ20060417

これはママとチビ猫3匹(オリ、チャッピー、クラちゃん)のお昼寝風景。
何ともほのぼのとしております〜(^-^)

訂正(4/24):「ママとチビ猫」ではなく、「『チビ』とチビ猫」のお昼寝でした。(「チビ」はチビ猫3兄弟の前年に生まれた兄ちゃん猫です。)
ごめんちゃい!m(_ _)m

2006年04月16日

ニャン眠、暁を覚えず(^o^)

Nekomataさんのところで「複雑に繋がっております」という記事を読んで思い出しました。うちでもかつてそういうことがありました。まだオリが子猫の時です。

猫つなぎ20060416

左からチャッピー、ママ、オリ、そして鉢の中にチビとクラちゃん。ね、見事に繋がってるでしょ〜(*^m^*)
チビはママが初めて連れて来た子供(オス)です。次の年にオリ、チャッピー、クラちゃんを産みました。この時がうちの庭の猫人口が最も過密していた時。ここから一匹一匹姿を消して、今では「ママ時々オリ」だけになってしまいました。

2006年04月14日

静かにそっと。


一人静20060414

「一人静(ひとりしずか)」が咲きました。相も変わらずのおチビです(高さが5センチくらい)。どう考えてももう少し伸びてくれないと花入に入れられないと思うのですが、伸びる頃にはこの白い花びら(?)はちょっと揺れただけでもハラハラと落ちてしまうのです(>_<)なんとも儚いお花です。

別名には「眉刷草(まゆはきぐさ)」というのがあるそうですが、昔から眉毛用のこういうブラシが化粧道具として使われていたんでしょうかね〜?
posted by mako_chachacha at 23:54| Comment(5) | TrackBack(1) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

あなたなら・・・


20060413抜筆

この椿、模様がおもしろくないですか?
真っ赤ではないし、はっきりとした白の斑が入ってるわけでもないし・・・
さ〜て、皆さんならこの椿にどんな名前をつけますか?

 もみじさん命名「墨流し」・・・きれいですね〜
        「むら雲」・・・う〜ん、これも捨て難い!
 よーしさん命名「霜降り」・・・う、高そう。でもうまそう。(^Q^;)
 Nekomataさん命名「縮緬」・・・触ってみたくなりますねっ!
 まみやさんも「縮緬」に一票!(^o^)
 一歩さん命名「お洒落椿」・・・ひらがなで書くとかわいいかも♪
  (≧▽≦)ノさん命名「紅和紙」・・・素敵!シャレてますね〜
 bow_nさん命名「英字新聞」・・・白黒なら確かにそう見えるかも(^o^;)
 kekeさんは「霜降り」に一票!実は私も結構気に入ってます(*^m^*)


この椿の名前は・・・・
posted by mako_chachacha at 23:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

長崎県五島市玉之浦町


20060412玉之浦

長崎県の五島列島にある福江島玉之浦町がこの「玉之浦椿(たまのうら)」のふるさとです。そこで野生の薮椿の中から1973年に発見されたんですって。でもその親木は、穂木をとり過ぎたために枯れてしまったとか。。。それが本当だったら申し訳ない(>_<)でもそのお陰でこうしてこの花に出会えました。今では私の一番のお気に入りの椿です。
posted by mako_chachacha at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

はい!チーズ!(^o^)


スミレ20060411

「肥後スミレ」です。春から秋まで次々と咲いてどんどん種を飛ばしています。そのうち庭中がこのスミレだらけになるのではないかと心配しています(^_^;)
一斉に咲いたところは記念写真にならんだ顔、顔、顔のようで、シャッターを押す時に心の中で思わず「はい、チーズ!」と言っていました(笑)
posted by mako_chachacha at 23:45| Comment(5) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

いいもの見つけた♪(^-^)


20060410椿

近所の雑貨屋さんでこんな花瓶を見つけちゃいました!9本の試験管がS字の金具で連結されています。いろいろ咲いている椿を楽しむのにぴったりな気がして即!購入してしまいました(^-^)早速、今咲いている椿を入れてみたのですがどうですか?
posted by mako_chachacha at 20:36| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

今日もお稽古帰り


茶花20060409今日は台子のお稽古でした。お稽古が午後からだったので、お稽古場に伺う前にちょっと寄り道をしました。というのも、昨日のお稽古の時に先生から「木屋町の桜がきれいよ〜」と聞いていたので、ちょっと見てみたくなったのです。買いたい本があったので河原町通の本屋さんに寄り、四条通を東に曲がって木屋町通へ。。。と思いきや、ちょうどそのあたりに黒山の人だかりが!桜があまりに見事なので写真を撮る人が立ち止まっていっぱいだったんです!そんなわけで身動きがとれなくてゆっくりとは見られませんでしたが、満開の桜が素晴らしかったのは確かでした。
さてお稽古は真之炭、真之行台子を見せて頂いたあとに行之行台子をさせて頂きました。昨日の唐物で大失敗したので、その教訓がとても役に立ちました。
お床のお花には持参した「緋縮緬椿(ひちりめん)」と「木通(あけび)」を入れされて頂きました(^-^)
posted by mako_chachacha at 21:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

お稽古帰り

今日はどんなお天気でした?私が体験した今日の天気は、朝は薄曇りだったけどどんどん雲が厚くなって暗くなっていって、ざーっと通り雨が降って、だんだん明るくなって晴れてきて、風がビュービュー吹いて、夜は結構寒かったんです。何だか複雑な天気の一日でした。
そんな中、お稽古に行ってきました。お床の掛物は「花紅」、お釜は透木で4月らしいしつらいです。
お稽古はまず唐物をして、そのあとに鶯点という新しいお点前を教えて頂きました。四畳半下座床の茶室に限った特殊なお点前で教本にも出ていないとか。下座に座っておられるお正客にお尻を向けてお点前をしないように、途中で方向を変えて逆勝手になるんです!「あらビックリ!」なお点前で楽しかったんですよ(^-^)

posted by mako_chachacha at 23:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

なんでしょう?(^o^)

軽やかに手拍子をとっているようなこの姿。
何でしょう?わかります???(^-^)

手拍子花水木(1)20060407




さぁ、考えてみてくださいね!

考える花水木20060407




「あ、わかった!」

歌う花水木20060407




「空を押し上げて〜♪」のあの花です!

きゃっ!花水木20060407




そう、ハナミズキ(^-^)




posted by mako_chachacha at 23:54| Comment(11) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの葉っぱは今。。。

先日「むすんでひらいて」を踊ってくれた「虫狩(むしかり)」ですが、葉っぱの形が不思議で「クチビルみたい」とか「食虫植物!?」というコメントも頂きました。それで、あの不思議な葉っぱがどのように開いていくのかを見て頂こうと思います。

話題になった(?)
「ま〜た開いて」の葉っぱはこちら

5また開いて20060323

これが



こうなって

虫狩(1)20060407




こうなって

虫狩(2)20060407




こうなります

虫狩(3)20060407

このように開いてさわやかなきれいな葉になるんです(^-^)


posted by mako_chachacha at 23:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花見に行ってきました


200604061219000.jpg

といっても、週に1、2度行くスーパーへの通り道です。毎年この時期は「お買い物」が「お花見サイクリング」に早変わりなんです(^-^)
それでも今日はカメラを持って、自転車を途中で降りて川沿いにお散歩してきました。一応、地方のニュースで中継されるくらいの名所なので、平日とはいえなかなかの花見客で賑わっていました。

桜はまだ7分咲きといったところかな?週末あたりが満開かも知れません。ライトアップもあることだし、その頃にもう一回歩いてみようかな♪
posted by mako_chachacha at 00:11| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

ひと休み、ひと休み


20060406一休

「一休椿(いっきゅう)」です。ちょっと長細いですが、先日の小磯の白バージョンという感じで型のいい椿です。


posted by mako_chachacha at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

おかえり〜


ママ&オリ20060405

心配してたんだから〜(>_<)

2006年04月04日

オリよ、私のオリ!


オリよ、オリ!20060404

オリが昨日も今日もこなかったので、
ママがベランダから身を乗り出して待っていました。


かろうじて福鼓


20060404福鼓

「福鼓椿(ふくつづみ)」です。花の中が花粉だらけになっているのは、昨日の風が強かったせいです。

福鼓は「永楽椿(えいらく)」に白い斑がはいった枝変わりの椿です。永楽は「黒侘介」とか「紫紺侘介」という別名があるように赤色の濃い椿の種類なんです。
育てて4〜5年目ですが、年々斑の量が減ってきてしまってるんですよ〜。もともと椿は赤が優勢なので、赤が勝ってしまうともう後戻りはしません。つまり、一旦赤い花ばかりになった枝にはもう斑入りのものは咲かないのです。これも永楽の遺伝子が強くて戻ろうとしているのかも知れません。今年のこの斑が最後かも・・・そしたら来年からはこの木は「永楽」です(^_^;)


既に・・・
posted by mako_chachacha at 00:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。