2006年05月26日

世界の偉人の誕生順

今日の「笑っていいとも」のひとつのコーナーでこんなクイズをしていました。


 レオナルド・ダ・ヴィンチ

 松尾芭蕉

 バッハ

 織田信長

 一休宗純(いわゆる一休さん)


この5人の偉人を誕生順に並べるというもの。
どうですか?すぐにわかります?
意外と難しくないですか???

なんとな〜くのイメージでは
ダ・ヴィンチ→一休→信長→バッハ→芭蕉 かな?と思ったんですが・・・



よーく考えてみました。

*先日「ダ・ヴィンチの謎を解く」みたいな番組で、「モナリザは500年前に描かれた」と言っていたので、レオナルド・ダ・ヴィンチは1500年よりちょっと前の人ですよね。

*今年はモーツァルトの生誕250年で、モーツァルトはバッハの息子と知り合いだったらしいからバッハは300年くらい前かしら?

*一休さんは室町時代、織田信長は安土桃山時代、芭蕉は江戸時代ですよね。

つまり、一休→ダ・ヴィンチ→織田信長 まではわかりました。

あとはバッハと松尾芭蕉。どっちが先なんでしょう?
「音楽の父」とも言われるバッハが「一番若い」というのは何となく腑に落ちないんですけどね〜(^_^;)





【答え】
posted by mako_chachacha at 00:18| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

プリマダム 〜亀 編〜

水10で黒木瞳さんがバレエを踊ってますよね。さすが宝塚出身だけあって素敵です。私も小学校の時にバレエを習っていたことがあるので、今でも見るのは大好きです。

先日、鶴舞公園に行ったら池の亀が・・・

亀20060523

アラベスク(片足を真っ直ぐのまま後ろに上げるポーズ)をしていました(^o^;)私が見ている間、ずっとこのポーズでした。

これだと「舞公園」じゃなくて「舞公園」ですね!(*^m^*)
posted by mako_chachacha at 23:12| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

あっかんべ〜

久し振りの猫写真です。

ママ20060521   オリ20060521

ママは左下の牙が折れているので、
リラックスしてる時にはこうやって舌がぺろんと出ています。
「あっかんべ〜」してるわけではないんですよ(^o^)

オリは一所懸命ミルクを飲んでいる最中でぺろりん。
まだミルクがついています。



オリは相変わらず生傷が絶えません。
首回りのハゲも相変わらず。
そしてうちには相変わらずミルクを飲みにくるだけです。

先日オリの行き先を見てみようと追いかけてみたら、
マンションのガレージを通り抜け、交通量の多い道を渡って
100m以上先のきれいなお庭のお家に入っていきました。
そこがオリの居場所なのか、まだ先に目標があるのか・・・
ともかくテリトリーはかなり広いようです。

2006年05月18日

からころも

  らころも
  つつなれにし
  ましあれば
  るばるきぬる
  びをしぞおもふ


20060518杜若

「かきつばた」が詠み込まれた在原業平のこの歌で有名な知立市八橋・無量寿寺の杜若(かきつばた)を見に行ってきました。見事な一面の杜若が雨に濡れてしっとりとしていました。


杜若の花の間に渡されている橋板を「八橋」と呼びますが、ここの地名とこの呼び名とどっちが先なんでしょう?

八橋20060518

京都のお菓子にも「八つ橋」ってありますよね。あれってこの寺の住職と京都の老舗菓子屋の主人の親交から生まれたのだそうです。その菓子屋の主人が建てたという八橋の石碑がありました(^o^)
posted by mako_chachacha at 22:44| Comment(15) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

水玉模様


水玉20060517

また雨降りですね〜雨
ちょっと小降りになった時に庭に出てみたら、玄関先の南天の葉っぱにキラキラぴかぴか(新しい)の水玉がついていました。南天の葉っぱでもこういう水滴のとまり方をするんですね〜(@o@)以前、蕗の葉の縁に露がとまっているのを載せた時に、ふかみさんの夫さんのいちろさんが「 葉の周辺の毛のような突起が出発点になって、一度そこで水が作られると次々と仲間が集められ玉となるのでは」と分析してくださいました。これもそれと同じかしら?すべすべに見える南天の葉っぱにも毛が生えているのかしら?



そんな雨の中・・・
posted by mako_chachacha at 23:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

雪柳の観察 〜ファイナル〜

わかりました!
先日の花後の2枚の写真の間にはもう1ステージあったんです!


それはこういう状態です。
雪柳20060515
ほら!抜け殻になってたところにまだ何か入ってるでしょ!?
これが種です。


解体したらこんな風になってました。
雪柳解体20060515
ひとつの包みに5〜6個の種が入っています。
でも細くて小さくて、とても種には見えません。


1枚目の写真のような状態になると、
ちょっと風が吹いたり触ったりするだけで種が落ちてしまうので、
たいていは先日の2枚の写真のような状態しか
目にすることがないのではないかと思われます。 以上!

posted by mako_chachacha at 00:04| Comment(9) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

雨で喜んでるのは・・・

今日も一日中雨降りでした。な〜んか今年は爽やかな春/初夏の日が少ないですね。毛布やカーテンなどの大物洗いもなかなかはかどりません(>_<)
そんな天気を喜んでる一団が庭にはいました。

こんなしめじっぽいきのことか・・・
きのこ120060513


このきくらげっぽいのは庭のテーブルに生えてます。
去年も梅雨の頃に生えていました。
きのこ220060513


これは桜の根元からにょきっと!
おかしの「きのこの山」っぽい形です(^o^)
きのこ320060513


これは笠の部分がすごく薄くて、まるで透き通ってるみたいです。
きのこ420060513


これはなめこっぽいかな?軸のところがねじれています。
きのこ520060513


このまま梅雨になってしまったら、「今日の庭」は「きのこの庭」になるかも知れません(^_^;)
posted by mako_chachacha at 22:09| Comment(13) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

続・雪柳の観察

この春は、雪柳のかわいい蕾に魅せられたのをきっかけに、開花までを観察しました。その後も時々ちらりちらりと見ていたら・・・


花の後にはこんな風にプクプクとふくらみました。
雪柳120060512


そして今はこんな抜け殻のような状態になっています。
雪柳220060512


Where have all the flowers seeds gone 〜♪(^o^:)

いや、でももしかしたらこれが種なのかも知れないと疑っています。。。
ここまできたら、もうちょっと観察を続けてみます!( ̄Λ ̄)ゞ
posted by mako_chachacha at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

「しずか」のイナバウアー(^o^)

先日の二人静の記事で「イナバウアーしてる二人静を探してみよう」と書いたのですが、翌朝には見つかりませんでした。その後、雨が続き風が吹き、ようやく陽が出た今日の午後に見てみたら・・・見事!イナバウアーになってました!(^o^)



二人静20060511


今日のニュースではアサヒビールが「イナバウアー」の商標登録を出願しているそうですね。私も植物の名前として登録出願してみようかしら(*^m^*)
posted by mako_chachacha at 18:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここにも実が!


鯛釣草20060510


今年はどうも実の当たり年のようです。先日は蝋梅と貝母の実を初めて見つけてビックリしましたが、今日は「鯛釣草(たいつりそう)」に実ができているのを見つけてしまいました。(お花は「灯りの店」でご紹介した2つ目のランプです。)鯛釣草の実を見たのも初めてです。ちょっとお豆みたいですよね。でもスイートピーみたいにマメ科ではなく、ケシ科なんですよ。
これからどうなっていくのかな〜?楽しみです(^-^)

ちなみに蝋梅の実はかなり大きく(人差し指の先くらいのサイズ)なっています!
posted by mako_chachacha at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

二人静


二人静20060508


「二人静(ふたりしずか)」です。
白拍子だった静御前の霊が二人で舞う姿に見えるでしょうか?小さくて楚々としています。

「しずか」と言えば、フィギュアスケートの荒川静香選手がプロへの転向を発表されましたね。ご自身が幼少の頃に練習されたリンクが閉鎖されるなど次代を担う子供たちの環境が危機的状況にあるのを憂えて、早速子供たちのためのチャリティー・アイスショーを企画されたとか。素晴らしいことです!
見る度に輝きを増していかれるのは、世界の頂点に立つという偉業を成し遂げ、更に自分の進むべき道をはっきり見据えて努力されているからでしょうね。同じ人間とは思えないくらい生き方も姿も美しい方です。 (*´ο`*)〜 ハァ〜



明日はイナバウアーしてる二人静を探してみよっと♪(^o^)
posted by mako_chachacha at 19:54| Comment(8) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

輪状剥皮の試み

椿の取り木をしました。
取り木をするのは4回目。でも去年の結果があまりにも悲惨で、これまでの成功率は25本トライした中のわずか3本です。
これまでは『NHK趣味の園芸シリーズ・つばき』に載っている、枝に斜めに切り目を入れるという「太田次雄氏考案」の方法を採用してきましたが、去年の結果を発表した時に「盆栽の達人」どろんさんから「形成層がかなりつながっているように見えるので木質部ももう少し削ったほうがいいのかも」とアドバイスを頂いたので、今年は「輪状剥皮」という古典的な方法を採用することにしました。

以下、その経緯です。


取り木(1)20060507取り木する枝を選び、根を生やしたい部分の枝の表皮を輪状に削ります。


取り木(2)20060507そこに発根促進剤を塗ります。


取り木(3)20060507水を十分ふくませた水苔を削った部分に巻き付けます。


取り木(4)20060507水苔を固定し、乾かないようにするためにビニールを巻いて上下を針金で固定します。


取り木(5)20060507発根しやすいように銀紙で光を遮ります。


上記の本によれば、「(輪状剥皮を行うと)葉や枝から根に向かう養分が剥皮された部分に集積してカルスができ、次にその部分から根を出すのです。」という原理だそうです。
・・・何がなんだかよくわかんないけど、ともかく成功してほしいですぅ〜(>人<)
posted by mako_chachacha at 23:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高貴な色


アイリス20060506

今年もアイリスが一輪だけ咲きました。
去年のとは違う球根からです。
とても高貴な紫色をしているので、何とか写真に収めたいと思うのですが、
どうしても青っぽく写ってしまいます(>_<)

聖徳太子の冠位十二階でも濃い紫は「大徳」で最も位の高い色。
こういう色が似合う素敵なマダムになってみたいものです。

無理無理(^o^;)

posted by mako_chachacha at 00:13| Comment(11) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

舟の旅

おや!?葉っぱの上に何か乗ってます!

花筏葉20060503




寄ってみて見ると・・・

花筏花20060503

花が咲いています!



「花筏(はないかだ)」です。
この木は雌雄異株なのですが、
これがどっちかははっきりわかりません。
花数が少ないので多分雄だと思います。



葉っぱの舟に乗ってGWの旅行にでかけるのかな?(*^m^*)

posted by mako_chachacha at 23:08| Comment(16) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

迷った挙げ句・・・

突然ですが、KIHACHIのソフトクリームが好きです揺れるハート一番好きなのは「あずき」ですが、季節限定らしくてここしばらくはお目にかかっていません。ソフトを注文する時にはいつも1種類に決められなくてどうしても「◯◯&★★」というミックスを頼んでしまいます(^_^;)そんなことってありません???





お花にもそういう子がいるみたいです。






赤ピンク20060502

赤にするか、ピンクにするか迷っちゃったみたい(*^m^*)



こんなのもありました。

ピンク白20060502

KIHACHIなら「苺&濃厚牛乳」ってとこかな(^o^)

posted by mako_chachacha at 14:36| Comment(10) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

花の中の花

咲きました!(^o^)

花水木20060501

さ〜て、何の花でしょうか!?



わからない?
では、ヒ ン ト !

ちょっと引いたらこんな感じです。

ヒント20060501

ね、わかったでしょ!?(*^m^*)



答えは、ハナミズキでした!

ハナミズキの本当の花はお花の中に隠れていましたよ♪

posted by mako_chachacha at 23:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 2006 春の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。