2006年07月31日

舞妓さん!

土曜日はお茶のお稽古に行ってきました。
稽古場に入ると点前座には注連縄がはられた釣瓶の水指が置いてあり、早速名水点のお稽古をさせて頂きました。うちのお稽古場だと「どちらのご名水で?」と尋ねられた時には「梨木神社の染乃井」とか「御香宮の御香水」とか、時には「今日庵の梅乃井」とか言うのですが(←もちろん「言うだけ」で、実際は水屋の水道のお水です(^_^;))、京都以外でお稽古されてる方はどんな風に言ってお稽古されてるのでしょうか?やはりその土地土地の名水があるんでしょうね。



舞妓さん20060731翌日は上七軒の歌舞練習場のビアガーデンで稽古場の夏の慰労会(!?)がありました。
上七軒は室町時代に北野天満宮への参拝客のために建てられた七軒の茶店を発祥とし、豊臣秀吉の北野大茶会の際にお茶屋の株をもらった京都最古の花街だそうです。夏の間は歌舞練場のお庭にビアガーデンができて、浴衣姿の舞妓さんや芸妓さんが席を回ってきてくれます。
男性陣は舞妓さんを囲んでの写真撮影に余念がありませんでした(^o^;)

posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

NGOやNPOって何だろう?同じ?違うの?

結論から言えば、現在の日本においては「NGO」「NPO」のどちらも、政府から独立した、営利を目的とせず自発的に社会活動を行う団体の呼び方として使われています。

「NGO」は英語のNon-Governmental Organizationの略で、直訳すれば「非政府組織」という意味です。「非政府」というのは文字通り「政府ではない」という意味であって、政府に反対・拒絶するという意味ではありません。もともと「NGO」という言葉は、国連が発足した時(1945年)に発効した国連憲章の第71条の中で用いられている用語で、国内外の非政府組織を意味していました。
一方「NPO」はNon-Profit Organizationの略で、直訳は「非営利組織」です。「非営利」というのは「お金儲けを目的としない」という意味であって、団体としての収入がないということではありません。「NGO/NPOはボランティアだからタダで働くものだ」と誤解されることもありますが、多くの団体は会費、寄付、助成金、事業収入などで収入を得て活動資金としています。有給の職員がいる団体もあります。ただ職員や構成員、会員などで利益を分配することはないのです。

「NGO」「NPO」という用語の使われ方が世界中どこの国でも同じというわけではありませんが、NGO/NPOの活動の範囲や内容が広がって社会的意義が強まるにつれ研究の対象となり、研究者による定義* もなされています。
しかし、例えばアメリカではこのような民間団体を全般的にNonprofits(Non-Profit Organizationの略)と呼び、またイギリスでは多くの場合Charity Organizationと言うように、更には開発途上国における民間団体のほとんどが国内のみの活動を行っているにもかかわらず自らをNGOと名乗るように、社会一般での呼び方、解釈の仕方は一様ではありません。

日本では、1960年代頃からのアジア・アフリカなどでの海外協力活動をする市民団体が「NGO」として紹介されてきた一方で、1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに国内における市民のボランティア活動に関心が高まりました。その流れから「特定非営利活動促進法(通称:NPO法)」が制定されたなどの歴史的経緯から、
 NGO―国際協力に携わる市民団体
 NPO―国内、主に地域社会で活動を行う市民団体
というふうに使い分けられる傾向があるようです。
しかし近年、NGO/NPOの活動や活動範囲はますます多様になってきていて、例えば国際協力NGOが開発途上国を支援するだけでなく、国内の地域社会で日本人と外国人の共生の問題に取り組むといった例も珍しくありません。つまり、NGO=海外、NPO=国内という漠然とした使い分けも揺らいできているのです。
前述の「特定非営利活動促進法」により、この法律によって定められた資格を満たす市民団体は「特定非営利活動法人」という法人格を取ることもできるようになりました。これはマスコミなどで通称「NPO法人」とも呼ばれていますが、この法人格を持っていることが「NGO」や「NPO」を区別する基準になったり、「NGO」や「NPO」であると認められるための資格になったりするわけではありません。


* レスター・サラモン教授を中心にしたグループ(JHCNP)による定義では
 1) 利益分配をしない(nonprofit-distributing)
 2) 非政府である(Nongovernmenntal)
 3) 正式な組織である(formal organization)
 4) 自己統治している(self-governing)
 5) 自発的であること(Voluntary)
の5つをNPOである要件として挙げています。また実際の調査においては便宜上、非宗教・非政治的という条件も加えられました。
活動分野についても国際非営利組織分類(ICNPO)と呼ばれる分類がなされました。
 1) 文化・芸術
 2) 教育・研究
 3) 保健
 4) 社会サービス
 5) 環境
 6) 開発・住宅
 7) 法律・アドボカシー・政治
 8) 寄付仲介とボランティアの斡旋・支援
 9) 国際活動(この分野で活動するNPOを特にNGOと呼ぶ
 10) 宗教
 11) 経営者団体・専門職能団体・組合

この定義は現在も多くの NPO に関する調査や 研究の基礎となっています。


Copyright(C)2006 mako_chachacha All rights reserved.
(無断でこの文章を使ったり、転載したりしないで下さい。)


続きを読む
posted by mako_chachacha at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際理解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

想像力の限界

先日、NHK-BSの「未来への提言」という番組でハーバード大学のリサ・ランドール博士に宇宙飛行士の若田光一さんがインタビューしているのを観ました。ランドール博士は「5次元世界」の存在を提唱されてるそうです。

「5次元」???


2次元は平面、3次元が立体、それに時間をプラスしたものが4次元。。。。この辺はわかってる つ も り です(^_^;)それにいったい何を足したら5次元になるんだろう???もう私の想像力が及ぶところではなさそうです。

何でも素粒子の研究現場では幾つかの素粒子が時々消えてしまうそうなんです。その素粒子の行き場が5次元ではないかという仮説から研究が始まってるみたいです。だから5次元は私たちのすぐそばにあるらしい。。。

あっ!


そういえば、私も「ここに置いたはず!」というものが無くなってしまって、結局見つからないという経験がしょっちゅうあります。もしかしてそういうものも5次元に移動してしまってるのでしょうか?そうすると5次元って、みんなのそういう無くし物がフワフワ浮かんでるようなところなのかしら???

いや〜ん、この辺が私の想像力の限界です(>_<)


posted by mako_chachacha at 00:17| Comment(16) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

へろへろでした。。。

久し振りの投稿です。
先週の3日ほど熱帯夜が続いた暑さの時にバテてしまい、
しかも居間のクーラーが壊れていることがわかり、
精神的なダメージも大きくてかなりへろへろになっていました(>_<)

その後、雨が続いて気温が下がり、
何とか息をふきかえしてきたのですが、
その雨のせいであちこちで被害が出ているんですね。
何だか申し訳ない気分になっています。

雨 雨 雨

雨のせいで庭にはほとんど出ていませんが、
雑草が喜んでかなり伸び伸びと成長しています。
そんな中で、今年ははびこらせてみることにしたヘビイチゴが
もう畳2畳分くらいに広がって赤い実をたくさんつけています。

実も花が咲くみたいに現れるんですね!

ほら、これが実の「つぼみ」!
これだけでもお花みたいな形をしています。

へび20060719




そして実が「咲き」ます!(*^m^*)

いちご20060719

これって食べられないんですよね!?
posted by mako_chachacha at 23:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 2006 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

2006年07月11日

実がなるんだっけ!???

庭でこんな実(?)を見つけました。
この植物にも実がなるんだっけ!???

(1)20060711




ほら、どこにでもあるあの花!
皆さんのとこでもこんな風になってますか?

(2)20060711





もうちょっと引いて写してみましょうか?

(3)20060711






ね、わかったでしょ!?

(4)20060711







紫陽花って実ができるんでしたっけ???

(5)20060711

posted by mako_chachacha at 09:55| Comment(9) | TrackBack(0) | 2006 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

ほら、伸びたでしょ!

先日の「薮茗荷(やぶみょうが)」の花が、

薮茗荷20060709

こんなに伸びました〜(^o^)

サッカー サッカー サッカー サッカー サッカー

サッカーのワールドカップはいよいよ佳境。
今朝の3位決定戦 <ドイツ vs ポルトガル> では
今大会でずっとスタメンから外れていたオリバー・カーンが出て
好セーブを連発しました!

オリ・カーンと言えば、うちのオリも最近出番が少ないね(^_^;)
だって、うちにはミルクを飲みに来るだけ。
相変わらずのドライブ・スルーです。

オリ20060709

前回オリの記事を書いた時にあった首の傷は、
あれからかなりひどくなって写真の2倍くらいの陥没になっていたのですが
何とか自力で治してくれました。
他の傷もほとんど治って、やっと毛並みが整いました。

オリ・カーンはこの試合で代表を引退するそうだけど、
こっちのオリはどうする?
もう怪我はイヤだから縄張り争いから引退しませんか?(^_^;)



*猫のオリは子猫の時の顔がオリバー・カーンに似ていたので
(ちょうど日韓共同開催のワールドカップの時期でもあったので)
カーンの愛称の「オリ」をもらってこう呼ぶことにしたんです。


posted by mako_chachacha at 17:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

妙だ・・・


薮茗荷20060705

「薮茗荷(やぶみょうが)」です。
今年は間引きを怠ったので、庭の一画をぎっしりと埋め尽くしてしまいました。この写真を撮る時に5〜6本抜いたのですが、まだまだぎっしり。。。(>_<)

葉っぱがミョウガに似ているから名前に「ミョウガ」が付いていますが、ツユクサ科ヤブミョウガ属です。
ちなみにミョウガはショウガ科ショウガ属。
他に紛らわしいものにミョウガ科ハナミョウガ属のハナミョウガがあります。

つぼみは今は仏さまの頭のように固まっていますが、咲いていくにつれて上に伸びて行きます



ミョウガといえば・・・
posted by mako_chachacha at 10:48| Comment(8) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

いずれの御時にか・・・


紫式部20060702

「紫式部(むらさきしきぶ)」の花です。秋になると紫の実がなります。
昨日クイズにした「千両」とは違って、花が実を想像させるような淡いピンク色をしていますね(^-^)

紫式部といえば『源氏物語』ですが、古典は苦手だったので出だしの「いずれの御時にか・・・」くらいしか記憶に残っていません(^_^;)ストーリーはマンガの『あさきゆめみし』を読んでやっとわかりました。
posted by mako_chachacha at 22:40| Comment(13) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

2006上半期・検索ワード第1位!


龍のひげ20060701

「龍のひげ」です。

去年の6月にこの花の記事を載せたら、アクセス解析の検索ワードで「龍のひげ(竜のひげ)」が常に上位に現れるようになりました。特に今年に入ってからは、

 1月  42回 → 7位
 2月  88回 → 1位
 3月 115回 → 1位
 4月 173回 → 1位
 5月 230回 → 1位
 6月 191回 → 1位

と、1位の連続です!しかもいずれの月も2位の検索ワードを大きく引き離しています。
どうして「龍のひげ」がこんなに検索されるんでしょう???
どうもこういう名前のレストランが多いみたいなんですけど、レストランを探していてこんな植物の写真に辿り着いたらちょっとびっくりでしょうね(^_^;)
posted by mako_chachacha at 22:16| Comment(5) | TrackBack(0) | 2006 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何の花でしょうか!?(^o^)

クイズです!

何の花でしょうか!?

クイズ20060701

白いのが花だと思います。。。多分(^_^;)
花の大きさは2〜3ミリです。




ヒント1:去年もブログに載せました。




ヒント2:クリスマスやお正月に大活躍!




ヒント3:これがあるとお金持ち気分を味わえます(*^m^*)




追加ヒント:去年の記事はこちらです。

posted by mako_chachacha at 11:34| Comment(8) | TrackBack(0) | 2006 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。