2006年08月30日

当たっちゃった(>_<)

MacのiBookG4を使っているのですが、バッテリーの異常過熱によるリコールに当たってしまいました。

確かにちょうど左手を置くところがバッテリーの位置で、いつも「熱いな〜」と思ってました。クーラーの届かない部屋で使っている上にこの熱さなので、8月はあまり触る気にもなりませんでした(^_^;)
やっぱり異常だったのね。火をふかなくてよかった。。。

それにしても・・・
くじ運が悪いのに、どうしてこんなことだけ大当たりしちゃうんでしょ!?
どうせ当たるなら、キャリーオーバーのロト6!当たって〜〜〜
posted by mako_chachacha at 23:44| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

おはよう〜

お寝坊だニャ。
早くミルクとカリカリ、頂戴ニャ。

オリ20060828



この数日は、朝カーテンを開けると
オリが待っているんです(^_^;)

2006年08月27日

お稽古・覚え書き

お稽古強化月間である8月の最後のお稽古に行ってきました。


8月26日 後炭
      茶箱・和敬点

8月27日 花月
      ・濃茶付花月
      ・雪月花


この数年、毎年1キロぐらいずつ体重が増えていて、とうとう去年あたりから身幅の狭い母の浴衣が着れなくなっていました。
新しい浴衣が欲しくてネット・ショップなどで探してみたりもしていたのですが、既成の「Mサイズ」は裄が65センチ以上あって私には長過ぎます。特に茶道の点前をする時には裄が長いと不便なんです。

そんなわけで暑い夏にお稽古に着る浴衣が無くて困っていたら、先日の実家の着物整理の時に中学生の時の浴衣が出てきました。紺地に虹色の大きな花が散った「やや」派手めのものです。多分当時は2〜3回しか着ていないと思います。サイズは何とピッタリ!←まぁ、私用に仕立ててもらったものなので当たり前なのですが、当時もこんなにピチピチ(あるいはデブデブ)だったのかと思うとちょっとショックです。だって水泳部だったのよ〜(^_^;)

ま、そんなこんなで、今日の花月は久々に浴衣でお稽古しました。さすがに楽チンでした(^-^)

posted by mako_chachacha at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

初めまして!(^-^)


初めまして20060824

関東に住んでいる弟一家が遅い夏休みをとって実家に帰省しました。
去年の10月に生まれた二人目の甥っ子にまだ会っていなかったので、
私も実家まで会いに行ってきました。

お目々くりんくりんの可愛い坊やでしたが、
残念ながら泣かれてばかりで1分以上抱っこできませんでした(^_^;)

4才になるお兄ちゃんはムシキング博士でした(^o^)



posted by mako_chachacha at 23:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

お稽古・覚え書き

今日は台子のお稽古でした。
朝10時スタートで、

(て)さん 真の炭
(し)さん 台子総荘薄茶
(ま)さん 台子総荘濃茶
(さ)さん 台子総荘濃茶
 私    真の行台子
(よ)さん 大円の真
(ま)さん 台子総荘初炭
(し)さん 台子総荘薄茶 again
(お)さん 台子総荘薄茶

以上に加え、昼食、濃茶の練習、 勉強会、ご無沙汰していたお社中さんの訪問なども挟んで、結局5時頃までわいわいとお稽古を楽しんでしまいました。先生、お疲れさまでした(^_^;)
posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ご乱心!?


サボテン20060818

サボテンの花芽がみるみるうちに伸びてきました。
この炎天下ではサボテンは休眠のはずなのに
いったいどうしたというんでしょう???

サボテン、ご乱心か!?
それとも暑さボケか!?(^_^;)

posted by mako_chachacha at 10:15| Comment(8) | TrackBack(0) | 2006 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

へたうま!(^o^)


金魚20060817

どうです、この金魚の絵?
上手い?下手?

子供の夏休みの宿題じゃないんですよ(^_^;)



実は先日美術館に行った時に見つけて
「あ!暑中見舞いのはがきにいいかも」
と思って買ってきた絵はがきの一部なんです。



その絵の作者はマティスです。

マティス20060817

ね、こうやって見るとやっぱり上手いですよね〜(^o^;)

posted by mako_chachacha at 17:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

一服の清涼剤

残暑お見舞い申し上げます

黄梅院20060814

お墓参りに行ってきました。
お寺の境内はお水まきの真っ最中!
杉苔がお水を浴びて涼しそう♪(^-^)
木陰の風も心做しか涼しいような・・・

一服の清涼剤でした。

posted by mako_chachacha at 20:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

オリーブ♪


オリーブ20060813

今日はお茶会の打ち合わせがありました。
お茶会があるのは11月なのですが、
そろそろご案内の印刷をしたりしないといけないのです。
お濃茶の練習やティータイム(ケーキ&コーヒー)もはさんで
夕方まで頑張りました。

帰りは久々にオリーブに会いに行きました(^-^)
ミドちゃん(飼い主さん)の言う事をよく聴くおりこうさんでした。

ただ・・・
押し倒されて顔中をベロンベロンと
なめられちゃったんですけどね〜(^o^;)

posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

brand new

実家から自宅に戻ったのは日没後でした。
この数日の暑さで鉢植えの植物たちはぐったり(>_<)
早速懐中電灯を片手に水遣りに回りました。


そしたら視界になにやら白い物体が!


羽化したての蝉でした。

羽化20060810

そう言えば去年は蝉の羽化の観察をしたっけ・・・





な〜んて、愛しく思ったのもつかの間!
コイツラのせいで朝ゆっくり寝ることができないんです。
「蝉時雨」なんてもんじゃない!


「蝉嵐」です!




そんな木陰で光る目がふたつ。。。


オリ20060810

オリが蝉を狙っていました。

(がんばれ〜〜〜!)

posted by mako_chachacha at 22:53| Comment(13) | TrackBack(0) | 2006 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さらば若きの思い出


200608101300000.jpg

実家で着物の整理をしました。
お茶のお稽古を始めたころに着ていた着物は母の知り合いのお嬢さんにもらって頂くことにしました。結構愛着があってなごり惜しいのですが、もう着られないのだから仕方ないですね。新しいおうちでも活躍してくれれば、と思います(^-^)
posted by mako_chachacha at 14:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 携帯から【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

お稽古・覚え書き

いやぁ〜、もう口に出したくもないけど a-tsu-i ですね!私が今日お稽古にふくさばさみを持って行くのを忘れてしまったのはこの a-tsu-sa のせい・・・ってことにしておきましょう(^o^;


8月8日 流し点
     千歳盆(拝見なし)

8月9日【昨日のお稽古のアドバンスコース】
     流し点(自服付き)
     千歳盆(拝見あり)


お菓子は福井・勝山の「羽二重くるみ」とかいうお菓子。洋風の皮で羽二重餅をはさんだもので、お餅のサンドイッチみたいでおいしかったです。
お干菓子は末富さんの野菜煎餅でした。


お花は木槿(むくげ)と河原撫子と秋海棠(しゅうかいどう)と薮茗荷と突抜忍冬を持って行きましたが、どうも組み合わせが悪くてうまく花入に入れられませんでした。先生に「ススキか何かないの?」と言われ、ススキなら庭にいっぱいあるのを思い出しました。なんでうちを出る時に思いつかなかったんだろ!これも a-tsu-sa のせい・・・ですよね?(^o^;

posted by mako_chachacha at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

どうしてストリートチルドレンになってしまう子どもたちがいるんだろう?

ストリートチルドレンは
「路上で生活し、家族や社会から適切な保護を受けていない子どもたち」のことで、
 1) 家計を助けるために路上で働いている
 2) 家族から離れ、あるいは家族を失い、子どもだけで路上に暮らしている
 3) 家族全員が路上に暮らしている
などのケースがあります。(どの範囲をストリートチルドレンと呼ぶかは、国や機関によって違います。)


いずれの場合も、最大の原因は「貧困」です。しかしどうして貧しくなってしまったのかという原因には色々な事情が絡みあっています。
まず地球規模の「南北問題」と呼ばれる富の格差があります。
国内にも社会構造による格差が存在したり、工業や商業活動を中心に発展する都市と第一次産業(農林水産業)にたよる地方に差が生まれたりします。また戦争や内紛、干ばつや飢饉などによって国土そのものが荒廃する場合もあります。それから、国家体制の変化(ex. 社会主義から資本主義への移行、独裁政権の崩壊)や経済の変化によって、突然仕事を失ってしまったり収入が無くなったりするようなケースなどがあります。
「貧困」の問題を抱えた国々では、国内の貧困層を支える社会保障の制度が整っていない場合が多いので、一旦貧困状態に陥ると、なかなか状況を改善するのは難しいのです。


「貧困」と並んで「家庭の崩壊」もストリートチルドレンを生む大きな原因のひとつです。「家庭の崩壊」とは、父親や母親が家族を捨てて家を出ていってしまうケース、父親や年長の兄弟、または母親が再婚した相手などが暴力をふるうケース、戦争や病気で親が死んでしまうケース、などがあります。この場合も、その原因が「貧困」であったり(ex. 厳しい労働や仕事のないストレスのせいで暴力をふるう)結果が「貧困」であったり(ex. 家族の中の働き手が死んだり働けなくなったりして収入が無くなる)、「貧困」と切り離しては考えられないのです。


「貧困」や「家庭の崩壊」に追いつめられた子どもや家族は、「都会に行けば仕事があるかも知れない。なんとかなるかも知れない」という期待とあこがれを持って都会の路上に出ていきます。しかし実際には厳しい現実が待ちかまえているのです。


*私が参考にしたのは、以下のHPです。興味があれば、これらを参考にもっといろいろ調べてみてください。
・人道援助独立委員会編『ストリートチルドレン』(草土文化社、1988)
・http://www.netlaputa.ne.jp/~child_fn/index2.html (ストリートチルドレンを考える会)

Copyright(C)2006 mako_chachacha All rights reserved.
(無断でこの文章を使ったり、転載したりしないで下さい。)


続きを読む
posted by mako_chachacha at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際理解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

お稽古・覚え書き

8月は私のお稽古強化月間です(^-^)
毎週2回ずつお稽古に行く予定!がんばるぞ〜


8月2日 重茶碗(釣瓶の水指を使って)
     茶箱・月点前(拝見なし)

8月3日 盆香合(運び)
     茶箱・月点前(拝見あり)

二日ともお干菓子は大好きな富山の「月世界」でした(^-^)v

posted by mako_chachacha at 23:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

鷲掴み

南天の細い枝を鷲掴みにしているこいつ!
誰だかわかりますか?(^-^)

鷲掴み20060801

触角の模様でわかったかな?
答えはこちら

posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 2006 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。