2006年12月31日

おおみそか & The seventh day of Christmas

 ♪ On the seventh day of Christmas my true love sent to me
 ♪ seven swans a-swimming
  ♪ six geese a-laying
  ♪ five gold rings
  ♪ four calling birds
  ♪ three french hens
  ♪ two turtle doves
  ♪ and a partridge in a pear tree

7日目のプレゼントは「泳いでいる白鳥を7羽」!
もうお手上げだ〜(>_<)
こんなに鳥をもらうなんて、鳥に何か特別の意味があるんでしょうか?
「受胎告知」の絵では三位一体の聖霊を表すものとして白い鳩が描かれることが多いようですが、2日目にもらったのはキジ鳩だしねぇ。。。よくわかりません(-_-;)




20061231初嵐

2006年もあと数時間で終わりですね。今年もどうもありがとうございました。2月14日に1周年を迎えたあたりからさぼる日も多くなり、また庭ネタも少なくなって方向性の無いブログになってきてしまいましたが、それでも訪ねて下さる方々に支えて頂いて続けることができています。感謝です。

今年最後を締めくくる大役はこの「なんちゃって初嵐」にお願いしました。(「なんちゃって」たる所以はこちら→)「なんちゃって」ながら、この椿は実は一番活躍してくれます。初釜にももう度々使って頂いています。でもお稽古に持参する度に先生が「これは初嵐?」と聞かれるので、顔を赤らめながら「はい、”なんちゃって”ですが・・・」と言わなくてはならないところが玉に瑕です(^_^;)

 るんるん るんるん るんるん るんるん るんるん

さて、やっと年賀状も投函したし、年越そばももう食べたし、あとは紅白歌合戦でTOKIOの「宙船(そらふね)」を聞くだけです。先日久し振りに買った中島みゆきさんの「ららばいSINGER」というCDがすごくよくて、中でも「宙船」という歌がインパクトが強いのですが、その歌をTOKIOが歌っているというので聞いてみたいと思います。

ではでは皆様、よいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いします。
posted by mako_chachacha at 21:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

The sisxth day of Christmas

 ♪ On the sixth day of Christmas my true love sent to me
 ♪ six geese a-laying
  ♪ five gold rings
  ♪ four calling birds
  ♪ three french hens
  ♪ two turtle doves
  ♪ and a partridge in a pear tree

6日目のプレゼントは「卵を抱いているガチョウを6羽」
また鳥に逆戻りです(>_<)
まだ1羽も食べてなければ全部で16羽。しかも抱いてる卵から雛が生まれたら・・・




蝋梅20061230

昨日あたりから急に寒くなりましたが、その前がずっと暖かかったので、「蝋梅(ロウバイ)」が葉を落とす前に咲いてしまいました。しかも葉っぱは緑のままです!こういう状況だと花があまり目立ちませんね(^_^;)香りに誘われてやっと花に気がつきました。
posted by mako_chachacha at 22:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

The fifth day of Christmas

 ♪ On the fifth day of Christmas my true love sent to me
 ♪ five gold ringsぴかぴか(新しい)
  ♪ four calling birds
  ♪ three french hens
  ♪ two turtle doves
  ♪ and a partridge in a pear tree

5日目のプレゼントは「5個の金の指輪」!
5日目にしてようやく恋人からのプレゼントっぽくなりました(^o^;)

それにしてもまだクリスマスしか5日しか経っていないとは・・・
こんなに押し迫って「あれもしなきゃ!これもしなきゃ!」って気分になっていると、もうクリスマスは2週間くらい前のイベントのような気がします。




万両20061229

あんなに暖かい日が続いていたのに、今朝は一転!雪が舞っていてびっくりでした。
庭では万両が鈴なり。こんなゴージャスな万両は初めてです(^_^;)ふと「年末ジャンボを買ったらよかった・・・」と思っちゃいました。どんな連想なんだか・・・


posted by mako_chachacha at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 06-07 冬の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

The fourth day of Christmas

 ♪ On the fourth day of Christmas my true love sent to me
 ♪ four calling birds
  ♪ three french hens
  ♪ two turtle doves
  ♪ and a partridge in a pear tree

4日目のプレゼントは「さえずる鳥を4羽」
鳥シリーズは続きます。

昨日のもみじさんからのコメントで、もしや食用の鳥のプレゼントシリーズかと思いましたが、ここにきてカナリヤか何かになったようです。
想像すると鳥だらけになってきました(^_^;)




200612280017000.jpg

最近DSデビューした私ですが、今取り組んでいるソフトはこれです。(「脳トレ」は妹のだったので返しました(^_^;))
世界の国の場所がわかるようになることは私の目標のひとつなんです。実は去年の目標にも挙げていましたが、実現できず他のふたつの目標と共に今年に持ち越しになっていました。そして今年もあと4日と迫った今日に至ってもまだこの3つの目標はひとつとして達成できていません。
だがしかし!世界の国の場所を覚える日は近づきつつあります!今はアフリカに取り組んでいるところ。もう80%以上の成績は取れるようになってきました。


ツマミちゃんこのソフト、問題に正解するとツマミちゃんがこんなに喜んでくれるのです(^o^)私が問題を考えている間はすごく心配そうな顔をして待っていてくれます。和みます〜
posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

The third day of Christmas

 ♪ On the third day of Christmas my true love sent to me
 ♪ three french hens
  ♪ two turtle doves
  ♪ and a partridge in a pear tree

3日目のプレゼントは「フランスの雌鶏を3羽」!
これは鳥フェチの歌に間違いないですね。

同じ3羽ならすぷぴよちゃんたちがいいなぁ〜(^-^)

posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

The second day of Christmas

 ♪ On the second day of Christmas my true love sent to me
 ♪ two turtle doves
  ♪ and a partridge in a pear tree

クリスマス2日目のプレゼントは「2羽のキジ鳩」だそうです。
鳥好きの歌かな?
ちなみにこの歌、12日目まで続きますので。。。


200612231142000.jpg

おもしろい本を見つけました。
『小さいが消えた日』(”Die Geschichte vom kleinen Tsu”)です。作者はドイツ人ですが、上智大学を卒業して東大の大学院にも行かれた方のようで、翻訳本ではなくご自分で日本語で書かれたもののようです。作者紹介のところには「好きな日本語は「〜でしょう?」」とあります(^o^)

お話はタイトル通りなのですが、五十音村で小さい「っ」が「音のない字なんて文字でも何でもないさ」と言われていたたまれなくなり《ぼくはあまり大切ではないので、消えることにしました。さようなら》という書き置きを残して家出してしまうのです。そうしたら途端にこまてしまて「っ」をさがすという話なのです。

おもしろいのは五十音それぞれの性格です。
「あ」さんはいつも1番でいばっている。とか
「か」さんは「やろうか?やめようか?」といつも悩んで疑り深い。とか
「わ」さん着物が似合い、お茶、お花をたしなむ。とか
「さ行」はみんな料理がうまい。とか
(中でも「し」さんは資産家で海が好き。)
「は行」はみんな笑うことが好き。とか

ダジャレっぽい感じもしますが、イラストも可愛いのでなんともほのぼのしたチャーミングな一冊です。

HPはこちら→ 本 「五十音村へようこそ」に入ってみてくださいね!
posted by mako_chachacha at 13:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

The first day of Christmas

 ♪ On the first day of Christmas my true love sent to me
 ♪ a partridge in a pear tree.

イギリスのクリスマスソングです。
クリスマス1日目のプレゼントは「梨の木の中のやまうずら」だそうです。もらってうれしいのかな!?



200612242216000.jpg

クリスマスおめでとうございます。
ケーキはシンプルに。デメルのザッハトルテです。
横にはなぜか薯蕷の雪だるま雪(*^m^*)揺れるハート



posted by mako_chachacha at 23:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

お稽古・覚え書き

今年最後のお稽古に行ってきました。

12月23日 前茶

12月24日 花月
       ・濃茶付
       ・炭付
       ・員茶


前茶は夜咄の時にまず一服差し上げるお点前です。水指を使いません。
花月の員茶は初めて習いました。大折据を使うのがおもしろかったです。
posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

ブルーマウンテン

コーヒーを飲む人なら誰でも知っている「ブルーマウンテン」ですが、ブルーマウンテンはどこにあるかご存知ですか?
私はつい先日まで知りませんでした(^_^;)

先日、友人一家がジャマイカに旅行したというので、地図でジャマイカの場所を確認していました。そうしたらその島の右端の方に「ブルーマウンテン」という山を見つけたんです。

 その友人からのお土産。

ブルーマウンテン20061223

「ブルーマウンテン」のコーヒー豆です喫茶店 高級品だぁ〜(^Q^)
TASUKUママ、ありがとう!お正月に手回しミルでごりごり挽いて(←夫の仕事)頂くね!
ちなみにジャマイカのブルーマウンテンの80%は日本に輸出されるそうなので、場所くらいは覚えておいた方がいいですね(^o^;)
posted by mako_chachacha at 11:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

冬至と日没時間の謎

冬至ですね。今日は「北半球では正午における太陽の高度は一年中で最も低く、また、昼が最も短い(広辞苑より)」日です。

でも日の沈む時間が一番早い日ではないんですよね。
1年で一番日没時間が早いのは12月の第1週あたりらしいんです。
例えば、今年の名古屋の12月の第1週頃の日没時間は16:40。そして今日の日没時間は16:44です。4分も差があります。
でも日の出が第1週が6:42〜49、今日が6:57なので、昼の時間としては冬至である今日の方が短いんです。

この事がどうも不思議で、なかなか納得できないんです(>_<)


太陽の通る高さ(黄経)は間違いなく冬至の方が低いので、太陽が通っている距離としては冬至の方が短いことには違いないのですが、
とある解説を見ると「地球から見た太陽のスピードが違う」のだそうです。なんですって〜〜〜!?!?!?(@o@)
地球の自転も公転もスピードが変わるとは思えないので、地軸の傾きのせいなんでしょうか?もうちんぷんかんぷんです(>_<)


それはさておき、
茶道の大先生はもう20年間以上も11月末〜12月初めに夜咄の茶事をされています。日没時間が一番早い頃です。
京都の東山の麓の茶室を使われ、腰掛待合は西に向いた斜面にあるので初入の前に夕日がきれいに見えるんです。これもこの4分の差のお陰なのかも知れません。
posted by mako_chachacha at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

むささびっ!?


オリ20061220

庭のテーブルから木に飛び移る黄色い物体!何でしょう?


霊体?

むささび?






それは私です。

200612200959000.jpg




そういえば私、本物のむささびが飛ぶところも見たことあります(この記事を書いていて思い出しました)。むささびって鳥のように羽ばたいて飛ぶわけではないので、高い所から低い方に向かっての滑空しかできないんですよね。だから飛び終わった後に「よいしょ。よいしょ。」と木を登っていく姿がなんだかかわいくて胸キュンでした(^-^)

2006年12月18日

これが噂の・・・


200612172236000.jpgクリスマス商戦で大量出荷されるこの機会に乗じて、とうとうDS Lightを買ってしまいました。今までは電気屋さんとかおもちゃ屋さんを通る時に「無いかな〜?」とのぞく程度の探し方でしたが、今回は出荷日予想サイトとネット販売の口コミサイトを駆使(?)して何とか妹の分と2台手に入れる事ができました。
それにしても今でもスゴイ人気で、100台単位の売り出しがあっても秒殺なんですね〜(>_<)もっと簡単に買えると思っていたのでビックリしてしまいました。

というわけで、初「脳トレ」しちゃいました(*^m^*)松嶋菜々子さんがCMで「グー手(グー)!グー手(グー)!パー手(パー)!パー手(パー)!パー手(パー)!チョキ手(チョキ)!」言っていたのはこれなんだぁ〜、と思いながら。私、これは結構得意かも知れません。初挑戦の結果がこちら(写真参照)。実年齢より(かなり)若めです (^o^)v ヤターッ
posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

お稽古・覚え書き

週末はお稽古に行ってきました。
今年も残り少なくなったので、お稽古も初釜準備モードです。


12月16日 重茶碗(更好棚)

12月17日 真之行台子


真台子はお点前をしながらまだまだ「?(ハテナ)」が頭の中にポッ!ポッ!ポッ!と湧き起こります。行の方は点前を間違ったとしても、それを指摘されたら「あ、そうだった!」と思うのですが、真は間違いを指摘されても「あれ?そうだっけ?」という感じなんです。その辺りの差が、自分自身の中でその点前が身につきかけてるかどうかの違いのような気がします。
そう言えば、台子の総荘薄茶・濃茶も私にとってはまだまだ「ハテナ点前」です。炭手前はなおさらです(>_<)多分まだ片手で数えられるくらいの回数しかお稽古したことないんじゃないかな〜

posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

戦闘開始!?

200612161233000.jpgオリがもうこんなケガをしてきました。
朝、勝手口の裏でフーフー言っていて今までエサをたべにこなかったのはこの闘いのせいだったのね。

2006年12月14日

やっと会えたね!


芳光20061214今日は青春18きっぷを使ってお茶のお稽古に行ってきました。在来線で行くと片道2時間半かかるので、今日のお稽古の始まる2時頃に着くよう11時前に出かけました。名古屋駅で地下鉄からJRの改札に行くのに高島屋のデパ地下を通りました。そしたら全国銘菓のコーナーに芳光のわらび餅が並んでいるではありませんか!
芳光という和菓子屋さんは、名古屋に引っ越してきた当初からおいしいお菓子屋さんだと聞いていました。中でもわらび餅が有名でおいしいとお茶の友人からも聞いていたし、何度もTVで紹介されているのも見ました。でもお店の場所がうちからはちょっと不便なのと、デパートの催事で売り出されることがあっても私が通りかかるころにはいつも「売り切れました」という看板になっているなどで、名古屋にきて10年にもなるのになかなかお目にかかることはなかったんです。
それが!そのわらび餅が!私の目の前に!この全国銘菓のコーナーでは曜日別に入ってくるお菓子があって、木曜日はこのわらび餅の日だったようなんです。
これからお茶の稽古に行くというのに、その箱を手に取って買わずにはいられませんでした。4個1092円!1個260円もするのか〜(>_<)お茶会のお菓子並みの値段です。いや、でも、そんなことは言ってられない!次はいつお目にかかれるかわかりません。勇気を出してレジへ向かいました。

お稽古は実はちょっと久し振りで、ちょっと自信なさげに茶箱の卯の花と後炭をさせてもらってきました。その間も頭の片隅にずっと「わらび餅」があったことは言うまでもありません(^_^;)

帰りは京都ー大垣間乗り換え無しの各駅停車に乗ってしまったので3時間もかかってしまいました(>_<)そして家に辿り着き、とうとうわらび餅と対面する時がやってきました。


わらび餅20061214お皿に移そうとするだけでぷるぷるほわほわ〜くずれそうなくらい柔らかいわらび餅です。口に入れるとチュルンと溶けていってしまいます。中のあんこも甘さ控えめどころの問題ではなく、甘さを丁寧に探さないと見つからないくらいの上品さ。でもあんこの味はおいしい!これが芳光のわらび餅なんですね〜

賞味期限が明日までのわらび餅。あと3つ残ってます。いくら甘さ控えめでも全部ひとりで食べると「ちょっと、ちょっとちょっと」ですよね(^_^;)どなたか明日のおやつ、つきあってくださいませんか?
posted by mako_chachacha at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | おいしいもの大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

すうどくちゅうどく


数独20061212「数独(すうどく)」というパズルをご存知ですか?
縦横と3×3のマスの中に1〜9の数字が1回ずつしか出てこないように考えるパズルで、別の名前で呼ばれることもあります(なんだったかな〜?ナンバー何とかだったと思います)。日本発のパズルですが、最近は欧米でも人気があって新聞や雑誌に載っていることもあるそうです。「TSUNAMI」や「TOFU」のように「SUDOKU」と呼ばれているそうです。
実は私、その「数独」の中毒なんです(^_^;)
携帯のサイトで毎日問題を1問ずつ配信してくれるところがあって、そこに登録しています。一応それは時間を競うシステムになってるようなのですが、それに参加するほどは早く解けません。レベルは1から5まであるのですがレベル5ともなると途中でにっちもさっちもいかなくなってしまってリセットしてしまうこともしばしば(>_<)いえでも楽しいんです。是非お試しください!→


posted by mako_chachacha at 22:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

ぴーかん!


まう20061211

いい天気だニャ

2006年12月10日

たった3ヶ月で・・・

9月のオリ
「いくらなんでもちょっと太り過ぎじゃない?」

Wオリ20061210

今日のオリ
「そ、そうかな〜」

2006年12月09日

人権って何だろう?

人権とは、「人間が人間らしく生きるための権利」とか「人としての尊厳を奪われない権利」などと説明されることがありますが、そう聞いてもなかなか具体的には理解しにくいですね。実際、私たちが人間らしく生きていくために必要なものは何でしょうか?例えば、健康に生活することができる環境のもとにあること。教育を受けること。自由に考え、それを発表できること。社会に参加すること。暴力を受けたり、差別されたり、殺されたりしないこと、等々。私たちが普段はあたりまえと思って意識していないことも人権として認められていることなのです。

日本国憲法ではフランスの人権宣言(1789年)で現れた「自然権(人間が生まれながらにして持っている自由と平等、人間らしく生きる権利)」の考えを取り入れ、国民ひとりひとりの基本的人権が尊重されることを保障しています。

つまり人権とは、法律で定められて私たちに与えられているものではなく、「人間が生まれながらにして持っている」もので、全ての人が同じように持っていて誰にもそれを侵すことはできないはずのものです。


実際に人権というものが世界で広く考えられるようになったのは、第二次世界大戦の悲惨な経験を踏まえて1948年に国際連合で「世界人権宣言」が採択されてからのことです。これ以降「人種差別撤廃」や「女性差別撤廃」など数々の人権条約が国連で採択されています。1989年には、長い間弱く未熟な存在と考えられ大人の持ち物のように扱われてきた「子ども」に対して、子ども個々人を同じ人間として尊重し、それ以上に子どもとして保護するために、「児童の権利に関する条約(子どもの権利条約)」が採択され、翌年発効しました。(ユニセフのHPで「子どもの権利条約」のわかりやすい抄訳を読んでみましょう。)


しかし、法整備が進んでも人権が守られていないケースはまだまだたくさん存在していて、私たち自身が知らず知らずのうちに人権を侵害する側に立ってしまっていることもあります。ですから、私たちは自分の権利を主張するだけでなく、自分が他の人の人権を侵害してはいないか、また人権の侵害を容認するような社会に対して見て見ぬふりをしていないかといったことを常に意識していくことが大切だと思います。



*私が参考にしたのは、以下のHPです。興味があれば、これらを参考にもっといろいろ調べてみてください。
・鎌田慧編著『人権読本』(岩波ジュニア新書、2001)
・開発教育協議会編『開発教育キーワード51』(開発教育協会、2002)
・http://www.unicef.or.jp/kodomo/nani/base/base.htm (日本ユニセフ協会HP「子どもの権利条約のこと」)
・http://www.mofa.go.jp./mofaj/gaiko/jinken.html(外務省HP。「世界人権宣言」と主要な人権条約を見ることができます。)
オススメ!:https://www2.unicef.or.jp/servlet/S1Shiryo.S1ItemListから日本ユニセフ協会の『「子どもの権利条約」カードブック』を申し込むことができます。(ひとり1部まで無料)



Copyright(C)2006 mako_chachacha All rights reserved.
(無断でこの文章を使ったり、転載したりしないで下さい。)


続きを読む
posted by mako_chachacha at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際理解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

千両


千両20061208

赤い実がクリスマスやお正月に重宝される「千両(せんりょう)」です。去年は花を載せたのですが、その時の記事に書いた通り夏の日射しに負けてしまって実は成りませんでした。それどころか今年はその株自体が暑さで消滅してしまいました(>_<)
今年実がついたのはもともと日陰に植えていた方の株です。いつ花を咲かせていたのか全然気がつきませんでしたが、こうして赤い実をつけてくれました。

庭に赤い実があるとちょっぴり楽しい気分になります♪
posted by mako_chachacha at 22:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 06-07 冬の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。