2008年06月30日

初・ナッツ!

200806301003000.jpg

「榛(はしばみ)」の実がなりました!初めてです!
ヘーゼルナッツと親戚なので(ヘーゼルナッツの和名は「西洋はしばみ」)さすが、実もよく似ています。→去年ドイツで見ました。

食べられるのかな〜?(^Q^)
posted by mako_chachacha at 10:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

お稽古・覚え書き

雨の合間をぬってお稽古に行ってきました。


6月25日 後炭(道安風炉・運び)
      茶箱・雪(拝見なし)


お昼間のお稽古だったのに、満員でびっくり!
お菓子は「夏越し祓」にちなんだ琥珀糖のお菓子。氷をイメージしているのでしょう。箱の表には小さな茅の輪(ちのわ)もついていました。
posted by mako_chachacha at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

バッハ:ブランデンブルク協奏曲

昨日、バッハ・コレギウム・ジャパンの演奏会に行ってきました。
曲目はJ.S.バッハの「ブランデンブルク協奏曲全曲」です。


今回のバッハ・コレギウム・ジャパンの見どころ(聞きどころ?)のひとつは、バッハ時代の「ヴィオロンチェロ」の解釈でした。

鈴木さんのお話を聞いても解説を読んでも色んな楽器の名前が出てきてややこしいのですが、どうもバッハが「ヴィオロンチェロ」と指定して書いた主旋律をも奏でるパートは「通奏低音(コンティヌオ)」とか「ヴィオローネ」と指定されたパートとは別に「ヴィオラ(ヴィオロンチェロ)・ダ・スパラ」を指定したものではなかったかということです。

「ヴィオラ・ダ・スパラ(肩のヴィオラ)」はチェロと同じ音域の他に更に高音弦を持ち、楽器のサイズは現在のチェロの半分くらいで、ベルトで肩にかけて弾く楽器です。(この楽器の存在は当時の資料によって確認されているそうです)

それで、今回の演奏では協奏曲第2・3・4・6番で「ヴィオラ・ダ・スパラ」を使われました。特に第3番は3台のヴァイオリン、3台のヴィオラ、3台のスパラという素晴しい競演となりました。

ちなみに「チェロ」が脚の間にはさんで奏でる楽器となったのはレオポルト・モーツァルト(モーツァルトのお父さん)の時代あたりからのようですよ。



スパラ、聞いてみる?(^o^)
この演奏会にも出演されていたディミトリー・バディアロフさんの演奏がYouTubeにありました。




あ、楽器に気をとられちゃったけど(コルノ・ダ・カッチャという超シンプルなホルンやヴィオリーノ・ピッコロというちっちゃなヴァイオリンもあったしー(^o^)カワイイ!)演奏全体ももちろん楽しかったです♪

posted by mako_chachacha at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽やら、読書やら、映画やら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

あっけなく…

200806191633000.jpg

今年もラズベリーのタルトを焼きました。


2ヶ月かかって夫がコツコツと採り貯めたラズベリーを
2時間かかってタルトに焼きあげ(生地を寝かせるのでちよっと時間がかかります)
2分で食べてしまいました(^o^;)>もちろんひと切れを、ですよ。

なんとあっけないこと。
posted by mako_chachacha at 16:19| Comment(10) | TrackBack(0) | おいしいもの大好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

フライング!?

200806190952000.jpg

庭の地面にあいた直径2センチくらいの穴から誰かがのぞいてる!

   「もう梅雨は明けたの?」って。



これ、蝉の幼虫ですよね?
いつもならうちの庭での蝉の初鳴きは梅雨明け頃なんですよ。今年は梅雨入りが早かったからちょっと勘が狂っちゃってフライング気味に出てきちゃったのかな?

まだ蝉の声に悩まされたくないのでもうしばらく寝てて頂きたいです(^o^;)
posted by mako_chachacha at 16:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 2008 夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

お稽古・覚え書き

東北で地震のあった日、お稽古に出かけていました。
大きな被害があったことは今日初めて知りました。心からお見舞い申し上げます。


6月14日 長板荘飾り薄茶
      包帛紗(丸卓)

6月15日 行之行台子


長板の総飾りは10年振りでした。でも台子と似ているので火箸の扱いなどはまあまあ大丈夫(^-^)v
posted by mako_chachacha at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

流行りの…

crocs!(^o^)

200806131240000.jpg


    ↓
    ↓
    ↓

あれっ!?

200806131241000.jpg


    ↓
    ↓
    ↓

あれれっ!?  

200806131241001.jpg

巨人用!?(@o@)




うそうそ(^o^;)
小さい方はコンビニで買ったペットボトルのお茶のおまけでした。
大きい方は先日お友達から誕生日のプレゼントにもらったの♪
posted by mako_chachacha at 12:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

オリでした!

200806081711000.jpg

先日出会ったにゃんこ、やっぱりオリでした!(^o^)
うちの庭にも顔を出してくれるようになりました。

あの時煮干しを持っていったのが正解だったかな?
「あれ?この味は以前どこかで…」と思い出してくれたのかも(^o^;)

早速ママが頭をゴツンとぶつけて「愛の挨拶」をしていました。

2008年06月08日

お稽古・覚え書き

5月に1回しかお稽古に行けなかったので、「これは5月分だからね!」と夫に言い聞かせて(^_^;)お稽古に行ってきました。


6月7日 濃茶平点前(丸卓)
     長緒(長板二つ置・槍の鞘建水)


風炉シーズンの最初はいつも「切り柄杓」「引き柄杓」が上手くできません。慣れる頃にまた炉になっちゃうんですよね(>_<)

posted by mako_chachacha at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

オリだよね?

先程、近所の駐車場でオリに激似のにゃんこに遭遇!
急いでうちに帰って煮干しとカメラを持って駐車場に戻りました。
激似にゃんこの姿は見えなくなっていたけど、「オリ〜。オリ〜。」と呼んだら車の影から出てきて、煮干しを近くに放ってやるとすぐに食べてたんです。2匹目からは私の手から食べました。>オリがいつもしていたように!


左が今日のにゃんこ。右がうちに来てたオリの古い写真。

0603オリなの?.jpg正真正銘オリ.jpg

ね!模様もそっくり!オリですよね!?



オリったら1月頃から急に姿を消してしまっていたので「もしや猫車(セダン)。。。もうやだ〜(悲しい顔)」と半ば諦めていたのです。

でもつい先日、夫がこの駐車場からふた筋ほど離れたよそのお宅の庭にいるにゃんこを見て「オリだ!」と叫んだのです。その時は少し離れていたので確信はできなかったのですが、ふてぶてしい顔つきや首の傷跡や尻尾の模様なんかはオリっぽい感じでした。でもそのおうちも我が家からそんなに離れているわけではないので「こんなに近くにいたのなら寄ってくれたらいいのに、みずくさいな〜」と話していたんですよ。

やっぱり他の猫に負けてテリトリーが移動しちゃったのかな〜
半年前の姿と比べると、ずいぶん弱っちくなってるしなー(>_<)

オリ!!!

200806032000000.jpg






その後の関連記事
 「オリだよね?
 「オリでした!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。