2008年09月30日

本物はど〜れだ?(^-^ )

200809201621000.jpg

クロックスにてんとう虫(左足)と四つ葉のクローバー(右足)のジビッツをつけてます。
庭に四つ葉のよく出る株があり、たくさん見つけたのでクロックスの穴に挿してみました。さて本物(のジビッツ)はどれかな?
posted by mako_chachacha at 19:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 携帯から【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

茶道クイズ(^o^)

先生からお聞きした話です。。。

朝茶事では陽が高くならないうちに終われるように後座は濃茶と薄茶を続けてする続薄茶をします。後炭がないので、初座の初炭の時に亭主は釜に水を注ぎ、客は風炉を拝見します。

釜に水を注ぐ時はゆるく絞った茶巾で釜を拭く事になっているのですが、朝茶事の場合は本来は拭かないのだそうです。

今までお稽古で何度も朝茶事をさせて頂いているのですが、その時はいつも茶巾で釜を拭いていました。「朝茶事用の初炭」といってお稽古する時もそうです。(教本でも釜を拭くと書かれています。)

ではなぜ「本来は」拭かないのでしょうか?


ヒント:本来の朝茶事に招かれて、初入で茶室の襖を開けたところを想像してみてください。



答えがわかった時、「本来は」拭かない理由も、お稽古の朝茶事やお稽古では拭く理由も、妙に納得した私でした(^-^)
posted by mako_chachacha at 18:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お稽古・覚え書き

9月27日 中置薄茶(大板)
      中置初炭(大板)

9月28日 花月
      ・炭付花月
      ・貴人清次薄茶付花月
      ・茶通箱付花月

27日は、お稽古場に置きっ放しにさせてもらっている着物の交換ができてなくて、まだ絽のままお稽古させてもらいました。「さすが9月末に絽ではねー」と着替えることを躊躇していたら、先生が「ここで着るだけだからいいじゃない」と言ってくださったのでお言葉に甘えました(^_^;)
で、その着物を実家に持って帰って28日に単衣と交換しました。(もう次のお稽古の時は袷にしないといけないんですけどね。。。)

花月の前にはお茶会にも行ってきました。主茶碗に大樋五代の勘兵衛が出ました。勘兵衛のお茶碗は初めてでしたが、飴色が濃く、小振りなのに重厚さのある素晴しいお茶碗でした。
posted by mako_chachacha at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

ちょっと出てきました。

200809270834000.jpg

相変わらずベッドの下で籠城中のオリですが、窓から光が入る午前中などは少し手前の方に出てくるようになりました。
おなかがすいたら鳴いて催促もするし…
でも私たちの姿を見ると脱兎のごとく一番奥に逃げ込みます(^_^;)

今後のオリのスケジュールは、獣医さんの勧めであと一週間ほどしたら骨折箇所のピンを抜きます。入れたままでも体に害はないそうですが、動きの激しい野良の場合、関節に痛みが出てくることがあるそうです。オリの場合、一旦離してしまうと今度はいつ捕まえられるかわからないので、離さずにいるというわけです。
ピンを抜いたら落ち着いた様子を見計らって(獣医さんへの往復だけでもかなり興奮しちゃうので)離してやるつもりです。

2008年09月23日

オリ逃走!

200809221208000.jpg

オリがケージから脱走してしまいました(>_<)
外に出てしまわないよう家中の窓を閉めたので、ベッドの下に籠城中。もう3日目です。

2008年09月22日

お稽古・覚え書き

雨の中、お稽古に行ってきました。
お稽古場に着いた時、ジーンズの膝から下がずぶぬれになってました(>_<)

9月21日 台子初炭
      茶通箱付花月 2回

私がさせて頂いたのは↑これだけですが、私の初炭から始まって

 ★台子濃茶
 ★逆勝手薄茶
  台子薄茶
 ★逆勝手濃茶
 ★台子後炭
  逆勝手薄茶(小間)
 ★逆勝手初炭

これだけの課目のお稽古がありました。しかも★印は同じ方が!本勝手と逆勝手を交互にされていたので、さぞかし混乱されるかと思いきや、とてもスムースにお点前されていたのでびっくりしました。私ならこんがらがっちゃってとても無理です。
posted by mako_chachacha at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

チャンス!

200809182333000.jpg

オリの肉球を激写!こんな時でもないとできないよね(^o^;)

早く見回りに行きたいにゃ〜

200809161144000.jpg

エサを食べるのも毛づくろいをするのも不便そうなので退院3日目にカラーをはずしました。退院する時から「もう抜糸すんでるからいつはずしてもいいですよ」と言われてたのですが、「暴れなくて世話をしやすい」とも言われたのでつけたままにしようかな〜って思ってたんですけどね(^_^;)

首が自由になって周りが見渡せるようになったオリは、次はケージの外に出ることを目論んでいるようです。

2008年09月14日

オリ退院!

200809141120000.jpg

骨折で入院していたオリが退院しました。

2008年09月07日

オリのお見舞いに行ってきました

動物病院から「手術は無事終わりましたよ」という連絡をもらったので、オリのお見舞いに行ってきました。

診察室にオリが入れられたケージが運ばれて、先生が「拗ねてますよ」とおっしゃるので、すかさず「この子はこういう顔なんです(^_^;)」と言ってしまいました。

首にカラーをつけ右後ろ脚にギプスをつけたオリは確かに憮然とした顔つきで「にゃんで僕がこんなところにいなきゃいけにゃいんだ!」と抗議しているかのよう。もちろん夫と私が「オリ大丈夫?」とのぞきこんでも同じです。ちょっとは「あ、来てくれたんだ!うれしいにゃあ」って顔して欲しいな〜(^_^;)ごはんもカリカリや猫缶やかつおぶしの盛り合わせを出してもらってるのにあまり食べないんだそうです。

先生が説明してくださったところによると、オリの脚の骨は斜めに折れたのがずれて脚が反対側より3cmくらい短くなっており、下のヒビに見えたところは実はバラバラになっていて、しかも骨折から時間がたっていたので周りの組織がかたくなってしまってなかなか骨を動かすことができなかったそうです。たいへんな手術だったんですね(>_<)

これから1週間は入院して経過をみるそうです。1週間後にギプスをはずして感染症などにかかってないことがわかればケージごとうちに連れて帰って更に1〜2週間療養です。

テリトリーの見回りに行けないストレスもたまるだろうけど、頑張って早くよくなってもらいたいものです。

お稽古・覚え書き

9月10日が期限の「青春18きっぷ」が1枚残っていたので、お稽古に行ってきました。


9月6日 台天目
     茶杓荘濃茶


風炉での台天目はなんと6年振りでした!
posted by mako_chachacha at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

オリ骨折!

3日ほど前にまた大雨の日があったのですが、その日から姿を見せなくなっていたオリが今朝久し振りに庭に現れました。

でもなんだか歩き方がおかしいのです。右後ろ脚を上げてひょこひょこ歩いています。歩く度に上げた脚はぶらんぶらん揺れています。

どうも自然に治りそうなケガではないようなので、草むらにうずくまっているオリを捕まえてお医者さんに連れていってみました。

レントゲンを撮ってもらったら、やはり右後ろ脚を骨折しているとのことでした。斜めにバキッと折れていて、その下の方にはヒビも何カ所か見られるとのこと。

というわけで、オリは手術をすることになりました。お医者さんからの提案でついでに去勢もしてしまいます。これで少しはオスの争いから遠ざかることができるのかしら?(^_^;)でも縄張りを追われてしまったらまたうちに来てくれなくなっちゃうな〜(>_<)ちょっと心配。。。

とりあえずオリが元気になって帰ってくるのを待ちたいと思います。

2008年09月01日

お稽古・覚え書き

8月30日 唐物
      茶入荘

8月31日 花月
      ・炭付花月
      ・貴人清次薄茶付花月 2回
      ・貴人清次濃茶付花月

私は参加しなかったけど、他のメンバーで今月の『淡交』に載っていた運びの炭付花月もされました。
posted by mako_chachacha at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【名古屋編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。