2012年07月21日

中棚荘のぶどうジュース

今月18日は夫の誕生日でした。
といっても、ウィークデーだし、たいしたお祝いディナーもせずに好物のサラダを作っただけなのですが、大奮発して秘蔵のぶどうジュースを開封しました。 実はこのぶどうジュース、よーしさんから中棚荘のお土産に頂いたものなんです。 ←リンク先のブログの日付を見たら、去年の暮れでした(^o^;)
温存しすぎ? でも賞味期限が今年の11月くらいだったから「ここぞ」という時に開けたかったのよね〜

20120718誕生日.jpg

で、これがすごーく美味しいんですよ!(^Q^)  もう想像以上! 好きなフルーツ・ベスト5にぶどうが入るくらいのぶどう好きですが、その中でも特に好みの味です。 甘みと酸味のバランスが絶妙ぴかぴか(新しい) 残った分は夫には飲ませず、一人でチビチビと大切に頂いております(^Q^) よーしさん、今更ですが、おいしいお土産を本当にありがとうございました!



サラダは・・・
posted by mako_chachacha at 22:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モジズリ

ねじねじにお花が咲くネジバナです。 名古屋にいた時はこれが欲しくてもなかなか見つけられなかったんだけど、こっちに来てみたらあちこちに雑草として咲いています(^o^;)。oO(さすが、田舎) 去年、種を採ってきて庭に蒔いておいたのですが、それは芽がでませんでした。 でも、何と!うちの庭にあったんです! いつもなら雑草が伸び始めたら夫が草刈りをするのですが、今年は夫が手の骨を骨折してしまってギプスをしていたので、草刈りができずに雑草が30センチくらい伸びてしまったのです。 そうしたらあっちこっちにネジバナが咲いているではないですか!? 刈ってしまっていたから分からなかっただけなんですね(^o^;)

ねじばな.jpg

このネジバナですが、昔「小さな恋のものがたり」というマンガで主人公のチッチが「もじずり」と呼んでいたのが妙に印象に残っています。

「もじずり」と言えば、百人一首の「みちのくの しのぶもじずり たれゆえに みだれそめにし われならなくに」を思い出します。この歌の中の「もじずり」と関係あるんでしょうか?

調べてみたら、「しのぶ」は地名で、奥州信夫郡のこと。今の福島県福島市だそうです。
で、そこで行われた染色の方法で、大きな岩の上に絹を置き、草を摺って緑に染めた、その模様が捩れたように乱れるので「信夫捩摺り」と呼ばれるとのこと。でも江戸の初期くらいにはもう見られなくなっていたそうです。 で、その捩れたような模様と、この花の咲き方が似ているということです。 どんな模様だったんでしょうね〜

大好きなお花なので、来年からも夫に刈られてしまわないように、一ヶ所に集めておきました(^o^)v

posted by mako_chachacha at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。