2013年01月19日

初釜

1月11日に初釜に参加してきました。

今年は役無しの連客。しかもお友達に挟んでもらうという幸せな席順でした。他にも花月メンバーとか一緒にお稽古する機会の多い方が多くて、ついついお道具やお料理の話に花が咲き、ついには先生が30年初釜をしていらして最長の5時間という数字を叩き出してしまいました(^o^;)

巳年にちなんだものはどんなお道具が出るか楽しみにしていたのですが、お香合が琵琶の形でした。それと巳の関係ってわかります?私は知らなかったのですが、琵琶と言えば七福神の弁天様。(ここまでは知ってました!)弁天様と言えば、お使いの動物がヘビなのだそうです。そう言えば弁財天のお守りにお財布に入れておくヘビとかがあるような。。。でも弁天様は本来は弁「才」天で、芸事・才能の神様なんだそうですよ(^o^)b

それから、特筆しておきたいのは八寸で山の物として出た永源寺の赤こんにゃく!これはなかなかの珍味で(ちょっとピリッどんっ(衝撃))美味しかったです。


posted by mako_chachacha at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

2012年年末から今日までざっと(後編)

(前編)では大晦日までだったので元旦から。

元旦は、今思い出しても不思議なんだけど、取り寄せのおせちをテーブルの真ん中に置いて、みんなでコーヒーとトーストやらハムエッグやらを食べました。ちょっとだけ黒豆つまんだりして(^_^;)

そしてお墓参りへ。年末にお墓をお掃除される方や、元旦にお墓参りされる方は多いようですが、私たち家族が元旦にお墓参りしたのは初めてです。ちょっとご先祖様にお願いしておきたことがあったからね。

そして下鴨神社へ初詣・・・というか、やっぱりウォーキングかな。だって神殿への列が長かったので、お参りせずに通り抜けちゃったから(^o^;)ランチできるところを探してうろうろしたのですが、元旦から開いてるとこはなかなかなくて、ようやく妹オススメのラーメン屋さんで初ラーメンを頂きました。和風だしでさっぱり、美味しかったです。


2日は曇天の中、今年のNHK大河「八重の桜」の新島八重さんのお墓を目指して歩きました。八重さんのお墓は哲学の道脇の若王子山という山の上の同志社大学の共同墓地の中にあります。左の控えめなお墓が八重さんです。
20130102八重・襄

今まさにドラマで大活躍の山本覚馬兄さんのお墓もありました。
20130102山本覚馬


下山途中からポツポツと雨が降り出して、山麓の若王子神社でちょっと雨宿りをさせて頂きました。神社を拝見していると絵馬に八咫烏の絵が描かれているのでびっくりしていたら、神主さんが「京都には熊野三山を勧請した神社があり、それが若王子神社と熊野神社と新(いま)熊野神社です」と教えて下さいました。そして神社の駒札を読むと、後白河法皇の勧請と書かれています。去年のNHK大河「平清盛」で清盛のライバルとして登場していたあの後白河法皇の顔が浮かんできました(笑)そう言えば平家一族もよく熊野に行ってましたよね。


3日はせっかく仕入れた知識を確かめようと熊野神社目指してウォーキングしました。子どもの頃からしょっちゅう通っている道沿いですが、中に入ったことはありませんでした。
20130103熊野八咫烏

確かに八咫烏です!そして駒札には、やはり後白河法皇の熊野信仰に関係があると書いてありました。

実はもうひとつの新熊野神社も大晦日に泉涌寺に行った帰りに前を通り、境内の大きなクスノキに感嘆していたので、これで三山クリアとなりました(^o^)v


4日は神戸でマウリッツハウス美術館展を見て広島に帰ろうと思い三宮で下車したのですが、チケット売り場の行列が建物を一周取り巻くほどだったので諦めてまたすぐ電車に乗りました。


そんなこんなでよく歩いた年末年始でした。


自宅に帰った翌日から年賀状用消しゴムはんこの作成。はんこ押し。宛名書き。投函。を3日ほど繰り返し、家のことをちょこちょことして、週の後半はまた初釜のために京都へsoonsoonsoon


自分の初釜は無事済ませたものの、一日おいた日曜日の初釜のお手伝いの時に胃腸風邪で体調を崩し、その日は絶食。休日診療所で薬をもらって14日に自宅に帰ってきました。帰ってみたら夫が39.9℃の熱を出していて、ゆっくり寝てもいられない(>_<)

翌日、夫はインフルエンザA型と判明。お粥しか食べられない私に移ったら死んじゃうぞ、と思いつつ、食欲の落ちない病人にごはんを作っていました。

私も休日診療所のお薬が切れたらまたムカムカしてきたので、最寄りの内科に行って点滴一本打ってもらってきました。
そしてやっと元気になったのが今日というわけ。長くなっちゃいましたね(^_^;)スミマセン
posted by mako_chachacha at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年年末から今日までざっと(前編)

今年最初のブログです。松の内も明けてしまい、新年のご挨拶もいかがなものかとは思いますが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、年末年始は実家のある京都で過ごしていました。


12月28日に青春18きっぷを利用して在来線で帰ったのですが、途中糸崎で乗り換えるべきところ三原で下車してしまって、そこでの30分のロスが京都に辿り着くまでに1時間のロスになり、6時間半の長旅になってしまいました。疲れた〜


29日は午前中実家の大掃除をした後、ランチを兼ねてウォーキングに出かけました。目標は祇園の辻利でお正月用のお抹茶を買うこと!さすがに帰りは日が暮れてきたのでバスにしましたが、軽く10000歩超えのウォーキングができました。


30日は雨で出かけるのも面倒くさく、掃除の続きと日持ちのする煮込み料理作り。妹が母にプレゼントした電気圧力釜を使ってカスレを作ったのですが、簡単で便利過ぎてびっくりでした(^o^)ランチは最近京都観光の雑誌でよく取り上げられている茂庵へ。観光シーズンは混んでいるらしいのですが、この日は年末と雨のせいでガラ空きでした。


31日はじっとしていられない夫を連れて伏見の寺田屋に行ってみました。夫は最近幕末ものに凝っていて、龍馬の寺田屋と言うより、薩摩藩の寺田屋事件の場所として行ってみたかったのだとか。実は私も初めてです。
20121231寺田屋
20121231お風呂
でも、順路に沿って、龍馬の泊まった部屋とかお龍さんが風呂場から駆け上がった階段とかを見て「ああ、ここで歴史的な出来事が起こったんだ〜!」と盛り上がり、いよいよ最後の部屋になった時、「実際の寺田屋は鳥羽伏見の戦いで焼けてしまっていたことがわかった」という新聞記事が掲示があり、ちょっとがっかりでした(^o^;)
20121231新聞記事

その後、泉涌寺(せんにゅうじ)も回ってこの日は20000歩超えでした。泉涌寺には歴代の天皇陵の他に幕末の天皇、和宮のお兄さん、孝明天皇のお墓もあるので、幕末繋がりなんです。
20121231泉涌寺

そして夜は除夜の鐘が聞こえるまで、いい歳した姉弟でBlokus(ブロックス)に熱中したのでした(^_^;)
posted by mako_chachacha at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。