2013年06月26日

お稽古・覚え書き

6月のお稽古に行ってきました。


6月22日 薄茶平点前(丸卓)
      茶入荘

6月23日 花月(杉棚)
      ・炭付花月
      ・貴人清次薄茶付花月 2回
      ・茶通箱付花月


花月のお菓子は中村軒の「あじさい」でした(中村軒HP→お菓子→夏のお菓子)ピンク〜紫のグラデーションの寒天を5ミリ角くらいに切ったものをまぶしてあるもので、少し固めの寒天のコリコリした歯触りも楽しいおいしいお菓子でした。

実は今月の花月のお当番のお茶友さんが22日に中村軒までお菓子を買いに行かれる時にのこのことついて行って、中村軒の季節限定のマンゴー氷を食べてきました(中村軒HP→茶店)マンゴーの果汁たっぷりでおいしかったですぅ〜(^Q^)
posted by mako_chachacha at 14:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

アル♪さんのマツモトセンノウ

20130611マツモトセンノウ

今年も松本仙翁が咲きました。これはもう忘れられない思い出の花となりました。というのも、このお花がうちの庭で咲くようになったルーツのブログ友・アル♪さんが今年の2月に天国に旅立ってしまわれたからです。アル♪さんはブログで知るようになった時にはもう闘病されていました。そして「生きる姿勢」をいつも見せて下さってました。この花の色も佇まいも、その生命力を示し続けてくれてるような気がします。オフの約束をしていたのに結局お会いできなかったけど、この花が咲く限り私はずっとアル♪さんのことを想うんだろうな、きっと。

去年の記事にこの花がうちに来たいきさつを書いてます。(アル♪さんのLOVLOGは閉鎖されましたが、楽天さんが別のブログに移転して下さってますので、リンクを貼り替えました)
posted by mako_chachacha at 12:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

お稽古・覚え書き

お稽古目的で京都に行ったわけではなかったのだけど、先生に「やって行き〜」と言ってもらって京都駅から実家への往と復にお稽古してきました。


5月30日 続薄茶(更好棚)
      茶筅荘薄茶

6月 1日 長緒(更好棚)
      茶杓荘濃茶


今回の上洛目的は、同窓会みたいなものだったのだけど、その一環でちょっとした、でも最高級のお能を見ることができました。

20130531能舞台

こちらの野外能楽堂です。演目は京観世五軒家・林喜右衛門さんによる「卒都婆小町」でした。内容は難しいけど、上演前に息子さんがあらすじを説明して下さったので、「卒都婆小町」が「小野小町のなれのはて」だということはわかりました。身体はまったく動いていないようなのにいつの間にか位置を移動されている身のこなしには驚きでした。
posted by mako_chachacha at 09:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。