2013年07月26日

お稽古とお茶会・覚え書き

7月のお稽古は1回だけです。


7月13日 貴人清次薄茶(更好棚)

この日はお稽古後にお友達のところに行くつもりだったのですが、お稽古場を出て2mぐらい歩いたところで雨が降っていることに気づいて傘をさして、そこから5mぐらいのところまで行ったら土砂降りになって、更に5mぐらい行ったところで雨宿りをして20分ぐらい待ったのですが、なかなか止みそうになかったので一旦お稽古場の方に駆け戻りました。それだけの距離なのに膝から下はずぶ濡れで(洗える着物(ポリエステル)を着ていました)、とりあえずお稽古場の扇風機で足袋を乾かさせてもらいました。小一時間経って、ポリエステルの着物と足袋カバーは何とか乾いてきたし、雨も小降りになったので、バスの時間を調べて友達に「○○分のバスに乗ります」というメールを打っていたら再び雨が強くなり、結局メールは「・・・今日は諦めます」と締めました(>_<)お稽古場を出たのはそれから2時間ほど経ってからです。ぐっすん。


7月15日は先生が神社の月釜の担当をされたので、お水屋のお手伝いをさせてもらいました。
一応エアコンは入っていて、扇風機も3台あったのですが、着物だし、ずっと大きなやかんでお湯を沸かしているし、人も多いしで汗が止まりませんでした。前日の準備の時から冷凍庫に仕込んでおいた保冷剤をタオルに包んで襟もとに入れてしのいでました。
そんな暑さの中でもお客様はたくさん来て下さって、2時半まで受付の予定が2時頃には用意したお菓子が無くなってしまうくらいでした。
posted by mako_chachacha at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとした?

漢字の勉強は大好きで、漢文も「漢字が美しいから」という理由で熱中したくらいの漢字好き。というか字が好き。
どちらかというと得意な方だと思うのですが、
今でも「犬」と「太」
   「作る」と「使う」
   「旅」と「族」
は、書く時にちょっと躊躇して、間違った方を書いてしまうことも多いんです。
自分でもこの字を書こうとする度に「まただ〜(^o^;)」と思って笑っちゃうぐらい。

これってちょっとしたディスレクシアなのかな?
というか、そういうことが社会的に取り上げられるようになってから「自分にもこんなとこある」って気づいたんだけど(^_^;)

ちなみに「作」と「使」は熟語になってたら迷いません!←いや、そこだけイバっても仕方ないんだけど。。。
posted by mako_chachacha at 13:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。