2014年09月24日

7〜9月のお稽古・覚え書き

9月もあと一週間となりました。
今年の夏は暑くて、雨が多くてジメジメしていて、台風と豪雨があって、さっと秋めいて、なんだか気候についていくのが大変でした。

お稽古には、暑さの中も雨の中も、いつもどおりに通っていたのですが、7月はいったい何のお稽古をしたのか家に帰るまで覚えていられないボケ加減!
8月にお稽古場のノートを見て7月分をメモして帰ってきても、そのメモをなくしてしまうというボケボケ加減!!!
ようやく今回、ちゃんとメモを持って帰ってくることができました。


7月26日 葉蓋
      名水点

7月27日 花月(更好棚)
      ・濃茶付花月
      ・且座
      ・貴人清次薄茶付花月

8月23日 重茶碗(丸卓)
      逆勝手濃茶(運び)

8月24日 花月(丸卓)
      ・且座
      ・茶通箱付花月
      ・逆勝手平花月

9月14日 先生が担当された月釜のお手伝い(お水屋)

9月20日 茶通箱(丸卓)

9月23日 花月(更好棚)
      ・且座
      ・貴人清次薄茶付花月


8月の花月は私がお当番だったのでお菓子を用意しました。最近、阿闍梨餅で有名になっている満月というお店の満月というお菓子です。お店の名前にもなっているくらいなので一度食べてみたかったのですが、土日限定の予約販売のみというお菓子なのでなかなかチャンスがなかったんです。上品な白あんがまろやかな一品でした。

posted by mako_chachacha at 15:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。