2009年10月08日

台風のせい!?

台風18号が日本列島を駆け上っていきましたね。
被害などに遭われてないでしょうか?

うちでは夜明け頃にすごい雨と風で、思わず目が覚めてしまいましたが、8時頃にはもうおさまっていました。
庭の植木鉢はバタバタ倒れていて、それを起こしに出たら庭のすみの方で「浜菊(はまぎく)」が一輪こっそりと咲いていました。

浜菊

花びらがあっちこっちを向いているのは台風のせいではありません。この花はこういう咲き方をするんです(^_^;)



今回の台風、かなり強力だったようですが、私も最近夫から「大型で非常に重いサイクーン(細君)」と呼ばれています(^o^;)
posted by mako_chachacha at 14:37| Comment(9) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

秋のほととぎす

青色ホトトギス
久々に接写がうまくいったような気がする。。。

「目に青葉 山ホトトギス 初鰹」と、初夏の風物詩であるホトトギスですが、花のホトトギスは秋の花です。この斑点が鳥のホトトギスの胸の模様に似ているそうなのですが、いまだに姿も声も「これがホトトギスだ!」と確認できたことがありません。→こんなのがいたけど。。。

これは「青花杜鵑草(あおはなほととぎす)」で、ちょっぴり色が青めです。少しサイズも小さめ。他のホトトギスと一緒にしていたら淘汰されそうなので、隔離して大切に育てています(^o^;)


枝分かれして星座のようにつぼみをつけるんですよ。

青色ホトトギス
こっちはちょっとピントが甘いな〜

posted by mako_chachacha at 18:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

秋になっても。。。

秋風が吹くようになっても、ムクゲはまだまだ咲きます!

今日咲いたのは薄い赤紫の八重。
今日咲いたムクゲ

うまく色が再現できませんが、もうちょっとピンクっぽい色です。





実はこのムクゲ…
posted by mako_chachacha at 13:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

南蛮煙管

200909131428000.jpg

ススキとホトトギスを寄せ植えしたところ、ホトトギスの勢いに押されてススキが極端に縮小してしまいました(>_<。)

でも、ナンバンギセルは頑張ってね出てきてくれました(ナンバンギセルはススキの根に寄生する植物なんです)。
初めて見た時は「変な植物だなぁ〜」と思ったけど、最近はちょっとかわいく見えてきましたよ(^o^;)
posted by mako_chachacha at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

約2ヶ月でこうなりました。

200909120945000.jpg

庭から切ってきたムクゲを花瓶に挿したのは確か7月。
花が終った後も2、3日ごとに水を替えていたら…




ムクゲ発芽

発根しました!(^o^)



以前も買ってきたネコヤナギの枝をこの方法で発根させたことがあります。そのネコヤナギは2mくらいの木になり、台風で根こそぎ倒れるまで庭を飾ってくれました。

どの植物でもできるというわけではないと思いますが、花瓶に入れて2週間程して発根の写真の根の上部にある白い点々のようなものが木の表面に出てきたら可能性が高いです。
コツは水を腐らせないことと、遮光性の高い花瓶を使うことです。信楽、備前などオススメです(^-^)b
posted by mako_chachacha at 09:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

甘くておいしそう

IMGP4676

「秋海棠(しゅうかいどう)」です。
このピンクと黄色のコントラストを見ると、いつもあまあまなお菓子を想像しちゃうんだよねぇ〜(^o^)
posted by mako_chachacha at 22:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ヤブミョウガ

薮茗荷

仏様の髪型みたいに咲いているのは「薮茗荷(やぶみょうが)」です。
「茗荷」とついていますが、野菜のミョウガとは関係なくてツユクサ目ツユクサ科ヤブミョウガ属なんだそうです。
どうりでよく増えます(^_^;)



この花の固まりはだんだん伸びていって

薮茗荷

こんな風になりますよ(^-^)



ちなみに仏様の髪型は「螺髪」というそうです。
サザエ(栄螺)の「螺」ですね。
posted by mako_chachacha at 17:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

こんなところにナデシコ!

祐井ムクゲ

むくげが咲いています。
一日花ですから、毎朝新しい花が咲きます。

これは「祐井(さちのい)」。
紅い花底が「宗旦(そうたん)」に似てますが、ちょっと違います。

あれ!?この紅い部分!

ナデシコinムクゲ.jpg

ナデシコの花みたいじゃない!?(^o^)



ナデシコといえば、うちとは相性が悪いみたいです(TへT。)
前に育てていたのは枯れてしまって、もみじさんアル♪さんからもらわれた種を去年の秋にもらって、再挑戦しているのですが…

IMGP4507

こんなにフニャフニャでまっすぐ上に伸びる気がないようです。

アル♪さんち(5月23日の記事)や、もみじさんち(6月15日の記事)では順調に咲いているので、種の遺伝子の問題ではないのです。私の育て方のせいだよねー。ちなみに鉢にぎゅうぎゅうになってるのは、フニャフニャになった枝を切っては挿し、切っては挿ししてるから(^_^;)挿し木は簡単に着くみたいで枯れはしないのですが、大して伸びもしません。

そんなナデシコに縁の無い私に同情してくれたのか、ムクゲがナデシコの花をつれてきてくれたんだね。ありがとうよ(つ-^。)
posted by mako_chachacha at 13:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活?!

あれっ!?祇園守?
あれっ!?祇園守? posted by (C)まこちゃ

今日は京都の祇園祭の山鉾巡行ですね。
お天気はどうだったかな?
山鉾を飾る織物がとってもステキなのです。

さて、「大仙祇園守」と名前で手に入れたムクゲ。
ずっと「祇園守にしては花びらが多すぎるのでは?」という疑惑があり、去年とうとう分解検証して「これは『祇園守』ではなく『花笠』だ」という結論を得ました。


が、


この写真を見て下さい!
去年の花びらの様子とも一昨年の様子ともまったく違います。
花の底の紅色もちょっと見えてるではありませんか!

私が文句を言い過ぎたから「祇園守」に戻ったのかしら?

posted by mako_chachacha at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

会えたかな?

昨夜の空のランデブーはうまくいったのでしょうか?
名古屋は曇り空でしたが。。。

そして今日はまた雨///
乾燥機なんてステキなものは我が家にはないので、洗濯物がたまって困っちゃいます。

七夕といえば梶。
その理由はコチラ→

梶の葉


去年は500円玉サイズの葉っぱでオランの葉蓋にしかならなかったのですが、今年は手のひらサイズにまで成長しました。まだ葉蓋のお点前に使える程ではありませんが、なかなかいい風格になってきました(^o^)


posted by mako_chachacha at 10:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

半夏生

200907031605000.jpg

今年の半夏生はいつかな〜と思ってたら昨日だったそうで、半夏生の日にアップしようと思ってた「半夏生(はんげしょう)」が出遅れました(^_^;)

半夏生って確か「夏至から何日目」とか計算するはずなのですがいまだに覚えられません。(イースターもクリスマスから幾つめの満月がどーたらこーたらで、同じく覚えられません(^_^;))

なぜこの日を「半夏生」というかというと、「半夏が生える頃」だから。半夏についてはコチラ

で、半夏生の頃に咲くからこの花の名前も半夏生。
花が咲く時だけ花の近くの葉が半分白くなります(だから「半化粧」とも書きます)。
ドクダミ科でドクダミと同じく穂状花序を持ち、ドクダミの花びらに見える白い総苞片の代わりに花期だけ葉っぱを白くするというわけです。
ドクダミと同じく地下茎でどんどん増え、触ると匂いがします。ドクダミと違って爽やかな匂いです。


とまあ、こんな風にこの花には色んな話のタネがあるのですが、毎年この季節に夫にこんな話をすると「もう聞いたよ」と言われるのでした(^_^;)
ここにも毎年書いているのでもう聞き飽きた?ごめんねごめんね〜
(でも去年と一昨年は咲かなかったから書いてないので許してね。)
posted by mako_chachacha at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

お久しぶり〜

200905280901000.jpg

3年振りくらいに「浜梨(はまなす)」が咲きました。
でもメチャメチャ小さいの!直径3センチくらいです。ミニバラになっちゃったのかな???
posted by mako_chachacha at 23:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

ホタルブクロ

200905262335000.jpg

久々に茶花に使える花が咲きました。
「蛍袋(ほたるぶくろ)」です。

この花が咲くということは、そろそろ蛍も飛んでいるのかな?
久し振りに見に行きたいな〜



今日は貝母の球根を掘り上げたり、汚くなってきた蕗の葉を刈ったり、庭仕事にいそしんでいたら特大サイズのミミズと出会ってしまいました。(→写真)ゆうに20センチはあります。私は基本的にミミズは素手でもつまめるのですが、さすがにこのサイズだと躊躇してしまって庭用の手袋を着用しました(^_^;)
posted by mako_chachacha at 23:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

判定!


200806280912000.jpg「祇園守(ぎおんまもり)」というムクゲが欲しくてネットで探し、手に入れた「大仙祇園守(だいせんぎおんまもり)」というフレコミのムクゲです。


「祇園守」にしてはどうも中のモジャモジャが多過ぎるんじゃないかと、初めて花が咲いた時から気になっていました。→過去記事


今年も花が咲き始めて、また悩んでいたところ向島百花園のページでムクゲの分類の基準を見つけました。

 [半八重咲き群]
 祇園守型 :内弁のサイズが外弁の40%以下。内弁は30個以下。
 花笠型  :内弁のサイズが外弁の40%以下。内弁は31個以上。
 バラ咲き型:内弁のサイズが外弁の41%以上。内弁は31個以上。


というわけで、早速花の分解です!

200807011020000.jpg

内弁のサイズは外弁の40%以下。→「祇園守型」か「花笠型」に絞られました。
内弁の数は。。。
 74個!(@o@)
こりゃーとても「祇園守」の基準に合いません。とほほ


というわけで、このムクゲは「祇園守」としては失格だという判定を下すことにしました。「うちの花笠」とでも呼んでおくことにしましょうか(^_^;)



posted by mako_chachacha at 10:21| Comment(8) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

初・ナッツ!

200806301003000.jpg

「榛(はしばみ)」の実がなりました!初めてです!
ヘーゼルナッツと親戚なので(ヘーゼルナッツの和名は「西洋はしばみ」)さすが、実もよく似ています。→去年ドイツで見ました。

食べられるのかな〜?(^Q^)
posted by mako_chachacha at 10:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ハナゲ!

「ハナゲ」と言ってもあれじゃないよ〜


花毛 です(爆)

0527花毛.jpg

ね、毛が出てるでしょ!

しかも下向きに咲いてる花から出てるからかなり あの「ハナゲ」っぽいです(^o^;)






お花の正体は「ホタルブクロ」でした。

0527ホタルブクロ.jpg
posted by mako_chachacha at 16:34| Comment(9) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

秋丁字


1024秋丁字.jpg

「秋丁字(あきちょうじ)」です。
今年の暑い夏のせいで地植えの分は全滅しましたが、
鉢に移しておいたひと株だけが生き残りました。

紫のお花は写真でその色を再現するのが難しいのですが
(青っぽくなったりピンクっぽくなったりするので)
ちょうど光の加減がよかったのか、
この写真はわりと実物の色と同じに写せました。

それにしても秋って紫の花が多いですね。
ちなみに春は黄色の花が多いと思います。


posted by mako_chachacha at 10:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

しょぼっ!(>_<)


1019藤袴.jpg

「藤袴(ふじばかま)」です。

ご近所では群れになって咲いているのを見かけるのですが、
うちのはどんどん減っていってしまって・・・
今ではひょろひょろのが2本のみです。
しかも葉っぱは下から順番に枯れていってるし。
昨日のホトトギスとはえらい違いなんです。

花もこれだけ。しょぼくてお稽古にも持っていけないわん。
posted by mako_chachacha at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

続々と。。。


1024ホトトギス.jpg

「杜鵑草(ほととぎす)」が咲き始めました。

私が栽培している中で、一番増殖している花です。

これからすごい量の花が続々と咲きそうです。

ちょっぴり苦手な模様なのでいっぱい咲くとキモイかも(^o^;)

posted by mako_chachacha at 23:30| Comment(7) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

これな〜んだ? その2

吸盤みたいなお花?

1019何の花?.jpg










【答え】紫式部の実が落ちた跡でした。

1019紫ョ部.jpg
posted by mako_chachacha at 00:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 風炉の茶花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。