2012年08月01日

お稽古・覚え書き

7月のお稽古は7月最後の週末に行ってきました。
連日37℃超えの京都はクラクラするくらいの暑さ!(>_<)
普段はせいぜい32℃の地で、しかも家から出ずに過ごしている私にはキツい!

でも一緒にお稽古するお茶友さんが車で行き帰り同乗させて下さったので、着物を着ていても熱中症の心配なく過ごせました。


7月28日 真之行台子


7月29日 七事式稽古(☆に参加)
      ・ 且座
      ☆ 貴人清次薄茶付花月
      ・ 貴人清次濃茶付花月
      ☆ 東貴人且座
      ・ 茶通箱付花月
      ☆ 三友
      ・ 東貴人且座


E難度からF難度ぐらいのお稽古てんこ盛りで、ひねりもいっぱい入っていて脳も大汗をかいてきました。
特に「東貴人且座」というのは初めて教えて頂いたので、覚えることいっぱいでめっちゃエキサイティング(≧▽≦)
それにしても、この暑さの中でも皆さんがお花を持ち寄って下さったからこそ且座も三友もできたのだと思うと、ありがたいです。(お花の種類がある程度ないとできないので・・・)すすき2種、薮茗荷、桔梗、ムクゲ、秋海棠、突抜忍冬、吾亦紅などなど。

お菓子は土曜日は祇園祭の定番「したたり」。日曜日は鶴屋吉信の「宵花火」でした。
posted by mako_chachacha at 10:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

中棚荘のぶどうジュース

今月18日は夫の誕生日でした。
といっても、ウィークデーだし、たいしたお祝いディナーもせずに好物のサラダを作っただけなのですが、大奮発して秘蔵のぶどうジュースを開封しました。 実はこのぶどうジュース、よーしさんから中棚荘のお土産に頂いたものなんです。 ←リンク先のブログの日付を見たら、去年の暮れでした(^o^;)
温存しすぎ? でも賞味期限が今年の11月くらいだったから「ここぞ」という時に開けたかったのよね〜

20120718誕生日.jpg

で、これがすごーく美味しいんですよ!(^Q^)  もう想像以上! 好きなフルーツ・ベスト5にぶどうが入るくらいのぶどう好きですが、その中でも特に好みの味です。 甘みと酸味のバランスが絶妙ぴかぴか(新しい) 残った分は夫には飲ませず、一人でチビチビと大切に頂いております(^Q^) よーしさん、今更ですが、おいしいお土産を本当にありがとうございました!



サラダは・・・
posted by mako_chachacha at 22:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モジズリ

ねじねじにお花が咲くネジバナです。 名古屋にいた時はこれが欲しくてもなかなか見つけられなかったんだけど、こっちに来てみたらあちこちに雑草として咲いています(^o^;)。oO(さすが、田舎) 去年、種を採ってきて庭に蒔いておいたのですが、それは芽がでませんでした。 でも、何と!うちの庭にあったんです! いつもなら雑草が伸び始めたら夫が草刈りをするのですが、今年は夫が手の骨を骨折してしまってギプスをしていたので、草刈りができずに雑草が30センチくらい伸びてしまったのです。 そうしたらあっちこっちにネジバナが咲いているではないですか!? 刈ってしまっていたから分からなかっただけなんですね(^o^;)

ねじばな.jpg

このネジバナですが、昔「小さな恋のものがたり」というマンガで主人公のチッチが「もじずり」と呼んでいたのが妙に印象に残っています。

「もじずり」と言えば、百人一首の「みちのくの しのぶもじずり たれゆえに みだれそめにし われならなくに」を思い出します。この歌の中の「もじずり」と関係あるんでしょうか?

調べてみたら、「しのぶ」は地名で、奥州信夫郡のこと。今の福島県福島市だそうです。
で、そこで行われた染色の方法で、大きな岩の上に絹を置き、草を摺って緑に染めた、その模様が捩れたように乱れるので「信夫捩摺り」と呼ばれるとのこと。でも江戸の初期くらいにはもう見られなくなっていたそうです。 で、その捩れたような模様と、この花の咲き方が似ているということです。 どんな模様だったんでしょうね〜

大好きなお花なので、来年からも夫に刈られてしまわないように、一ヶ所に集めておきました(^o^)v

posted by mako_chachacha at 22:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 2012夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

お稽古・覚え書き

先週の台風+大雨の後、お稽古のために京都に行ってきました。
朝は涼しめだったけど、やっぱりお昼は蒸し暑くて、ポリエステルの夏用洗える着物では汗だくでした(>_<;;;)


6月24日 名水点
      後炭

6月25日 花月
      ・貴人清次薄茶付花月 2回
      ・三友


「三友」って私が休んだ時とか見学の時にされることが多くて、なかなかする機会がない印象です。「今日で3回目くらいかな…」なんて思っていたんだけど、サイドバーの「ブログ内検索」で「三友」と入れてみたら6件もヒットしました。だから少なくとも7回目だったのね。そろそろマスターしなきゃ(^_^;)

お菓子は「ふたばの豆餅」でした。やっぱり豆餅はこれがサイコーグッド(上向き矢印)
posted by mako_chachacha at 14:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

広島に至る

マツモトセンノウとカワラナデシコが咲きました。

20120614matsumoto

20120614nadeshiko

どちらもナデシコ科の花で、茶花としても使えます。

実はこれ、どちらもアル♪さんのお母さまが育てていらしたお花の種をもみじさんがもらわれて、それを分けてもらって名古屋の庭で蒔いて、一緒に広島に引越してきたものです。つまり千葉→とーほく→名古屋→広島と渡ってきているわけ。すごくないですか!?しかももみじさんのはほっかいどーに行ってるし!もう全国津々浦々と言ってもいいんじゃないかな(^o^)

どんどんお花を咲かせて、どんどん種をとって、私もお茶友さんに配るつもりです。どんどん広がるナデシコの輪ですかわいい

posted by mako_chachacha at 21:11| Comment(13) | TrackBack(0) | 2012夏の庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

お稽古・覚え書き

6月 9日 洗い茶巾(丸卓)
      茶筅荘濃茶(小間)

6月10日 行之行台子


お稽古に行ってきました。
洗い茶巾のお点前などすると夏を感じます。

お菓子は黒糖味の水無月で、蛍を思わせる黄色い粒々が3つくらいついていました。おいしかったよン
posted by mako_chachacha at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!

「ねぇ、ねぇ、聞いた? よーしちゃんの手術が無事終って元気になったんだって〜」

「聞いた!聞いた! よかったよね〜」

「ほんと? じゃあ、ぴよたちも喜んでるネ! かな〜り寂しがってたみたいだったからね。」


20120613sawayajam

5月中旬に全身麻酔の大手術をして、約2週間の入院で無事生還されたよーしさん!自宅療養も済んでお元気になられたとのことで、「快気祝い」を頂戴しました。(受けとったのは先週の金曜日なので、それから更にお元気になっていらっしゃることと思います手(チョキ)) おめでとうございま〜すぴかぴか(新しい)

頂いたのは沢屋のジャムの詰め合わせです。うちは夫がジャム無しには一日が始まらなくて、朝食に少なくとも5種類くらい並べるのが日常なので、とってもとってもうれしいグッド(上向き矢印) プルーンなんて日本の他のメーカーのではなかなか見つけられないから楽しみです♪

よーしさん、お気遣いありがとう! お仕事、いつも忙しそうだけど、本調子になるまで無理はしないでね揺れるハート
posted by mako_chachacha at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のつぶやき【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

お稽古・覚え書き

5月のお稽古に行ってきました。
金曜日に京都へ移動した日はまだ朝夕の空気がひんやりしていたので、袷と単衣の着物をどちらも準備したのですが、土曜日になってみるどしっかり暑かったので、迷わず単衣を選びました。それでも暑かった〜


5月26日 長板総荘初炭
      長板総荘薄茶
      薄茶平点前(運び・槍の鞘建水を使って)

5月27日 花月
      ・炭付花月
      ・濃茶付花月
      ・且座
      ・無言投込花月
posted by mako_chachacha at 12:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

お茶会・覚え書き

3月のお稽古以来、「お稽古」には行けてないのです!お点前していないんです!さびしぃ〜(>_<。)
お稽古の間があいた時に一番困るのは「普段は考えずにしている所作」です。
頭がピピピッて働いてる、例えば点前の順序なんかは、意外と覚えてたりもするのですが、茶杓を清める所作なんかは普段は手が覚えていて考えずにしてるので、しばらくお稽古してないとわからなくなっちゃうんです(^_^;)それぐらいは家で練習してればいいんだけど、何がわからなくなっちゃうかは実際にお稽古してみないとわからないんですよね〜。はぁダッシュ(走り出すさま)


でも4月も5月もお茶会には行ってきたんですよ。


4月 8日 先生の担当された月釜
     「古天明平蜘蛛」という素晴らしいお釜で、桜の趣向の華やかなお席でした。


5月13日 大先生のお稽古45周年記念茶会
      大先生のお点前で濃茶を頂きました。
      この時のお釜は「古芦屋」!いいもの見せて頂きましたっ!ぴかぴか(新しい)
     
posted by mako_chachacha at 10:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

お稽古・覚え書き

3月は青春18きっぷを使って2回お稽古に行ってきました。片道(JRに乗ってる時間だけで)5時間半かかるのだけど、いつもの片道の料金で2回行けるのだから我慢できます。ただ、短い時間でキャリーを転がして乗り換えするのは何度やっても苦手(>_<)席を取りたいからやや必死になってしまうのもおばちゃんぽくて困ったとこですf^_^;)

*1回目*

3月17日 卯の花(拝見あり)
      唐物

3月18日 五事式


唐物のお点前をした時に、ありえないことが起こりました。左手で柄杓を持って構えていたのですが、柄杓の真ん中の節のところを左手の指でつまむように持っているものだから、右手が帛紗を持って柄杓の柄の内側を通った時に先っぽの方を少し触ってしまったら柄杓がくるりんと回って水指の向こうに飛んでいってしまったのです!お点前中に柄杓が飛ぶなんて!!!(>_<)もう一度やってみろ、と言われても絶対できないけど、よりによって唐物のお点前中にそんなことやっちゃうなんて。。。今、思い出しても恥ずかしいです。

五事式のお稽古は3年振りで、すごく楽しかったです♪
初入はお客さんとして廻り炭をさせてもらったり、後入は亭主で濃茶を練らせてもらって、いっぱい勉強してきました。後半の且座〜花月の流れで花月に続薄茶の要素がたくさん出てくるところは今回やっと理解できました。


*2回目*

3月24日 薄茶平点前(更好棚)
      雪(拝見なし)

3月25日 花月
      ・炭付花月
      ・貴人清次薄茶花月
      ・茶通箱付花月 2回


薄茶平点前は4月にあるお茶会の練習です。お点前に当たっているわけではないのですが、釜の扱いが難しいのでその練習ということで。釜は古いもので形には平蜘蛛というおどろおどろしい名前がついています。ようするに平べったくて「未知との遭遇」的な形です(←意味不明(^o^;))

花月では先月の貴人清次濃茶付きに続き、茶通箱付きを2回もさせてもらいました。これまた難しくて気が抜けません。けどおもしろいのよねー(≧▽≦)


posted by mako_chachacha at 16:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 茶道の稽古【広島編】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。